2009年9月18日金曜日

サスペリアテルザやっと来た

 こんばんは、萬あきらです。
アタシ、最近はDVDやCDなんかはほとんどアマゾンで購入してます。安いし楽だしほとんど在庫あるしで、その辺のお店やさんには悪いけど、やっぱり便利です。
しかし、たまたまなのか新譜に関しては在庫が確保出来ずに少し遅れることがあって、最近ちょっと不安風味なのよね。
マイケルジャクソンの紙ジャケなんかは、ジャクソンズ時代のアルバムは数枚確保出来ず、結局届きませんでした。既に限定販売の為生産中止になってる上に、オークションではプレミアが付いて1万円近くするものまで!!
ま〜それはどこもがそうだから仕方がないんだけど、今回購入したサスペリアテルザのDVD
までもが入荷遅れて来ました。きっとこんな映画買うヤツいないだろうと思ったんだろうけど、予想に反して意外と売れたんで、慌てて数増やしたんだろうけど・・・
糞アマめ!!

んで・・・やっぱりステキ映画でした。
タイ人のカレと一緒に見ました。その子はディズニー好きッコなのよね。大丈夫なのかしら?(汗)
案の定、ステキシーンの度になにやら苦い顔を・・・
タイ的になのか、個人的になのか、あり得ん!!と言った感じだったわ。ほほほ〜ん!!
最後のシーンで地面の割れ目から出てきたアーシア・アルジェントが悪魔のような爆笑と共にスタッフロールが流れてくる、いつもながらのドタバタコメディーで映画が終わると、安心したのか
「マンモスたのピ〜ね〜!!」
これ最近アタシが教えた日本語あはっw でも楽しかったのね。新たな世界が・・・
他で言いまくらないことを願って、その日は寝ました。

それにしてもアーシア・アルジェントの最新の姿を見たわけだけど、なんだかお父さんのダリオ・アルジェントに似てきたような気が・・・
昔は、アルジェントと全然違って可愛いイメージだったんだけど、やっぱり親子ね。

2009年9月17日木曜日

宝塚グラフ定期購読

あああぁぁぁ・・・・肛門痛い。
アタクシ遅ればせながら今月より宝塚グラフの定期購読を始めました。
これはあくまでも噂なんだけど、普段本屋さんとかで買う宝塚グラフや歌劇に付いている定期購読の申込書から申し込むよりも、友の会の会員は友の会の電話から申し込んだ方がチケットが当たる確率が上がるらしいです。ほんとか嘘か分からないけど・・・てか嘘だと思うんだけど、一応「アタシは定期購読します」ってアピールも兼ねて友の会通しました。
グラフか歌劇か迷ったんだけど、写真が多いグラフにしたわ。
ファンなら両方だろ!! と言われたけど、とりあえずグラフで。
ちなみにちまたでは歌劇派が多いそうよ。歌劇派ね。でもアタシはグラフで。

まぁグラフも歌劇もこれと言ってマニアックな情報は載ってないし、ジェンヌのコメントも可もなく不可もなく当たり障りのないコメントだし。

「私、趣味はXTubeです。好きな食べ物はハルシオンです。普段ハルちゃんと呼んでます。」

なんてステキ情報も無く。別に毎月グラフが届くのを心待ちにしてるわけでも無く・・・
んで今回届いた10月号。
そんなグラフをサラ〜と目を通し、ふと止まったのが34ページ。
宙組の新トップである大空祐飛さんとアタシの大好きな北翔海莉さんとのツーショット。

「ダメッ!! アタシには直視できない!!
 二人の台本的なコメントが怖いわ!!」

な〜んて思いました。ちゃんちゃん!!
別に深い意味はないけど・・・

それにしてもグラフの中古を見ても花総まりさんが表紙になってる号だけがプレミア付いてるのね。なんか分かるわ〜♪
いくらアタシでも花総まり様大先生には頭上がらないわ。まじで。

2009年9月15日火曜日

タイ人の子とタイ料理を食べに

こんばんは。ゆめみしだよッ!!
ちまたにはPPKと言う団体があるそうで、初めPPリコリノを死ぬまで愛用する会、ならびに、のりピーを支援する会かと思ったんだけど、どうも違うみたいで、どうも老人団体で、普段はゲートボールやハイキングと精力的に活動し、人生の最後はコロリと死ぬ理想的な老後を送る団体だそうな。
つまり「元気ピンピンでコロリと死ぬ」で「PPK!!」

なんでそんなことを日記の冒頭に出したかというと、実は意味は無くって。
先日、タイマッサージで出会ったタイ人の子とは今も良い関係になっています。
アタシもともとタイ料理は世の中で一番好きな食べ物で(ちなみに2位はウエンディーズ)
カレの知り合いが経営してるタイ料理のお店へ一緒に行ったわけなんだけど。味付けを現地の味にしてもらったもんだから、辛いのなんのって、舌がマヒして拷問にも近いモノがあったんだけど、それでもやっぱりタイ料理。好物なもんだから最後まで食べました。
空心菜炒めが特に好物で、どの店行ってもそれって普通に辛い程度なんだけど、そこで食べたのは胃に穴があくんじゃないかと思うほど辛かったわ。
しかし、辛いのも抵抗力がある程度備わってるアタシには舌への免疫はそこそこ大丈夫なのよね。問題は翌日のうんこタイムでのアナルの免疫はそれほどでもないってことよ。
きっとベリーHOT!!なうんこになること請け合いなし!!

んで家に帰ってからしばらくすると翌日どころか、速攻で腸が不振な動きを・・・
唐辛子が早速、腸を必要以上に活発にさせてると思われ。
その後2回うんこだったわ。しかも檄辛。
出すのが怖くて、アナルの出入り口でワナワナ言ってるって感じ♪

アタシ、タイのカレと付き合い続けてると、ココイチも120カラ位じゃないと食べた気しなくなるんじゃないかしら?

2009年9月11日金曜日

SL セカンドライフ復活の風味

 こんばんみ〜!! アタシを神と崇める民よ!!!
アタクシ、セカンドライフユーザーでもありまして。以前は土地まで借りて、ゲイバーを経営しておりましたが、アタシのゴールデンタイムが深夜から早朝にかけてとあって、日本人客はほぼいない状態。その代わり変な外人が入り浸っていたので、翻訳機での会話にも疲れ果て、土地の売却をした次第でありました。

土地を手放したとたんセカンドライフへのモチベーションも一気に急降下し、今となっては操作すら忘れてる状態。そして久々インしたわけだけど。知り合いは誰もいない・・・みんな飽きたのかしら・・・そりゃそうよね、目的も無いゲームは日本人には向いてないのかも。
むしろ、ずっとやり続けてる方がセカンドライフがメインライフになってる、ちょっと危ない人かもね。

「セカンドライフがあれば単身赴任や遠距離恋愛も怖くない!!」

そうね。セックスだって出来ちゃうもんね!!

それより久々やってみて思ったのが、相変わらずグラフィックが重いこと。
世界観をそれぞれが自作できることから、テクスチャーが無限大に存在するために読み込みで時間を絶えず使ってるのは仕方がないだろうけど、もう少しどうにかならないものかしら。
もちろんアバターと呼ばれる自分の分身キャラ(誰もが理想を求めた美男美女になってはいるが)自身も好き勝手なテクスチャーやオブジェクトで塗り固めているもんだから、檄重。
ぼちぼち画期的なバージョンアップが必要な感じだったわ。
むしろ低スペックユーザーをばっさり切り落とす勢いのパッチアップが必要だわ!!

って言うほど別にはまってるわけじゃないので、どうでも良いんだけどね!! ほほほ〜ん!!

2009年9月8日火曜日

北翔海莉ディナーショー

 はろ〜北京の民よ!! ゆめみしでございます。本日、北翔海莉さんのディナーショーへ行った。
ディナーショーのチケットの予約を忘れてて、発売日の翌日の朝に予約したんだけど、今日行ってみると、一番後ろの席でした。甘く見てたわ。
席は満員御礼。食事タイムが始まり、アタシと友達のサタニストはさっさと食事を済ませ、ロビーにたばこ吸いに行ったとき、ロビーに宙組の下級生がたむろしてました。誰がどれかよく分からなかったんだけど、その中でもひときわオーラを放ってたのが凪七瑠海さん!!
前回のエリザベートの大抜擢後初めて見たわけだけど、さすがスタイルも良くて、彼女も今後、アタシを脅かす存在になること間違いなしだわ!!
そしてその後、おしっこ行ったんだけど、そこでおしっこしてたおっさんのテムポがこれまた見事なこと!! 形、色、カリの張り具合、共に申し分無い感じでした。
以上。

 んで。トイレから出るとそこに大空祐飛さんと寿つかささんがいるではありませんか!!
アタシ、残尿感にもがきながらも興奮しまくっておりました。

 んで。ショーの方はと言うと、北翔海莉さんはディナーショーは意外なことに初めてだそうで、初め登場してたときは緊張してたのか、いつもの調子が出てない感じ。
しかし3曲目くらいから、本領発揮。北翔節でさすがの歌唱力。
迫力に身体の芯が響く感じでした。来て良かったわ!! 料理はちょっとアレだったけど・・・
絞めに出た殺人的な甘さの抹茶ジュレも吹き飛ぶショーでした。

2009年9月5日土曜日

タイ古式マッサージでハプニングが

 アタシ、肩こりがひどくてたまにタイ古式マッサージへ行くんだけど、この前そこでちょっとした・・・てかすごいことになったのよ。
というのも、いつもは普通のマッサージコースの30分を頼むんだけど、男性を指名してるのよね。え? その時点で怪しいってか? ふふふ・・・ちゃんと言い訳は考えてるわよ。

「彼女がヤキモチヤキで、マッサージ行くなら男性に
 してもらって!! って言われてるのよ!!
 アタシはノンケよッ!! なによ!! そしてなにさッ!!!!」

とまぁこんな感じだったんだけど、そのときは普通コースじゃなくってオイルコースを頼んだのよね、もちろん男性指名で。
そして、来た子が初めて見る可愛い系のタイ人の子だったんだけど

「ヨロシクオネガシマース!」

オイルマッサージは初めてでちょっとドキドキ。カーテンで仕切られたなんちゃって個室でタイ人の子と二人っきり、オイルぬりぬりが始まりました。
背中、足とやって腕に移ったときに事件が起こったのよ。
アタシはうつ伏せだったんで状況がよく分からなかったんだけど、タイ人の子はアタシの腕をグイグイ引っ張ってる感じ。そのアタシの手の甲がどうも彼の股間に当たってる感じなのよ。
「あら?」
まぁ偶然だと思って、しばらくほっといたんだけど、もう片方の腕も同じように手の甲が股間に・・・

多分、そんなスタイルなんだと思ってドキドキしながらも再びほっといたんだけど、マッサージも終わって、次に身体のオイルをタオルで拭く作業になったのよ。
そして再び腕になったとき、また手が股間に・・・
今回はさっきと違って股間が固い・・・
え? 明らかにエレクト!!

うっすら目を開けると彼と目が・・・

(アイコンタクトかしら? でもこれってあり得ない状況だわ・・・
 まして、なんでアタシな訳? 
 アタシはどう見てもノンケにしか見えない筈よ。
 ほほほ〜ん!!)

なんて思いながらも、カーテンで仕切られただけの危険な状況で彼のマッサージが続いてるわけなんだけど、とうとうアタシの我慢も限界ラヴァースになって、ほんのわずか指を動かしてみました、その固くなったモノの先っちょを。

濡れてる!!

その瞬間、彼も確信したのか、アタシのパンティーを下ろすと

「イタダクマ〜ス!」

 1時間コースもそんなこんなで終わり、逝くまではなかったもののステキなオイルマッサージも終了。アタシ、次も彼を指名しようと思って名前を聞いて、チップを上げました。彼、喜んでいたけど、なんだかタイ人を金で釣って好き勝手に遊んでる美川憲一みたいで、ちょっと罪悪感があったわ ※注意 アタシの勝手な想像で美川憲一さんはそんなことしてません・・・多分。

 どうこれ!!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...