2009年10月29日木曜日

中島みゆき「愛だけを残せ」

 待って!! 今、宇宙から声が聞こえる!! ゆめみしでございます!!!!
11月4日に発売される、みゆきさんの新作「愛だけを残せ」B面は「闘りゃんせ」のシングルなんだけど、一足お先にiTunesのアップルストアーで購入しました。
アタシ、現物主義なもんで、ダウンロード販売というのは好きくないんだけど、我慢汁がどうにもならなくなったので、買っちゃったわよ。

んで聞いた感想なんだけど、ロックだったわ。しかも結構激しい。
一時みゆきさんの声に張りが無かった・・・というか癒し的な歌い方になってた。のが実は更年期障害だったんじゃ? なんて噂もあったんだけど、それも通り過ぎて、最近のみゆきさんの曲はその反動なのか、そうとうロック。年齢を重ねるにつれてその激しさを増していってるわけなんだけど、もちろん11月18日発売予定の「DRAMA!」は海女さんで予約済みでこれまた楽しみだわ。
B面の「闘りゃんせ」も激しく歌ってるんだけど、みゆきさんの曲の特徴でもあるブレスが少ない風味で、一息で一気に歌い上げる部分が数カ所あったわ。まぁどうでも良いっちゃどうでも良いんだけど、アタシこうゆうとこちゃんと見るタイプなのよ。

「くらやみ乙女」は出だしから最後までノンブレスで!!

最近、この非の打ち所のない完璧なアレンジが・・・悪く言えばクセの無いアレンジが・・・どうなのかしら・・・的な・・・
1曲だけでもブライアン・イーノかロバート・フリップあたりにアレンジしてもらいたいような気が・・・




2009年10月20日火曜日

マリオはゲイ?

 Wiiのマリオギャラクシーもぼちぼち飽き気味。
こんばんは、アタシ的には檄遅の気がするんだけど、ようやくウチの高級マンションもやっと地デジ配線に変わるみたいで、これを機にブルーレイでも買おうかしら?・・・なんて考えてる今日この頃を送っている今日この頃のゆめみしです!!

前半サクサク進んでたマリオギャラクシーも後半になるにつれストレス大魔王になってきました。簡単過ぎるのもアレだけど、難しすぎるのもアレよね・・・

 それで・・・マリオの攻略サイトなんかをいろいろ見て回ってる時に偶然入手した情報なんだけど。マリオはゲイだそうな・・・
それはマリオギャラクシーのパッケージに、そのメッセージが隠されてるそうで。

これが問題のパッケージ
お解りでしょうか? 答えはタイトルの『SUPER MARIO GALAXY』の文字にあるんだけど。
それぞれの文字の一部が光ってるのが分かるかしら?
光ってる文字だけを抜き取ると『×U××R M×R×× G××A×Y』の文字。

つまり『UR MR GAY』

URってのが意味不明なんだけど、多分、英語圏でチャットとかするときのYou areの略語だったような・・・?? つまり

『You are Mr. gay』

あなたはゲイです!!になるわけなんだけど、そんなメッセージ込められても

「はい、そうです。それが何か?」

となるわよね。それじゃマリオがゲイ? って感じなんだけど。マリオって多分イタリア人。
そして、多分おっさん。鼻がデカくて髭モッサ。しかも繋ぎ着てるって、確かにホモ心をくすぐる要素は十二分にあるんだけど、あの※ミッキーともかぶらんばかりの裏声はどうなのかしら? もしや設定はオネーでは?
※アタシがんばった!!

って言うより、任天堂自身がゲイ? そういや、今の任天堂の社長はアタシ的にグッドだわ!! 会長はちょっと怖いけど・・・
マリオを考えたのが誰だか知らないけど、会長だったとしたら・・・
現社長である岩田氏は社長の椅子欲しさに会長と寝た!! ギャースッ!!!!
ステキ過ぎる!! 任天堂に就職したいッ!!

「なにか得意なことはありますか?」


「アタシ、フェラがすごいとよく言われます。
 バックは・・・がんばります!!」


てか岩田氏はアタシの想像だと老け専。出世の為か純愛だったのか知らないけど、仮にもそうだとしたらアタシなんて、相手にしてくれないわね、きっと・・・だってジャニ系だから、アタシ。
ということで任天堂は諦めることにしました。アタシにはやっぱりおはよう世界のタッキー(高橋弘行さん)しかいないわ!!
タッキー、この前の放送ではほんとやばかったわ、前髪が。一瞬サプライズかと思ってドキドキしたけど、ギリギリだったわほんと。

てことで今マリオギャラクシーを売ろうかどうか考え中です。

「なにさ!!
 こ・・・この・・ハ、花札ぁッ!!」

2009年10月14日水曜日

台湾旅行(4)西門周辺

こんにちは! 携帯電話が命より大切な人間たちよ!!
今回は台北の西門周辺を散策しました。西門は台湾の渋谷といったところで、若者の街。そしてゲイカフェやゲイ向けの下着屋が立ち並ぶ街でもあります。
メインの交差点から上の写真の建物が見えるので、その左横を進むとゲイカフェが並んでいます。

カフェの1軒は「渋谷歩道」という看板の店もあり、かなり日本人ゲイを意識したお店もあったわ。アタシは適当に座って一人で呑んでたんだけど、周りは地元のゲイで一杯。それに紛れて普通のノンケアベックや会社帰り風のグループなんかもいて、どの店もミックス。
しかもゲイを意識した感じはなくって、ただたんにカフェとして楽しんでるみたい。台湾はゲイだからって意識は無いみたいで、すごくオープンなイメージだったわ。
日本みたく、隠微な世界感は全くない風味だったわね。台湾の男はイモっぽいのが多いので、アタシは目移りしてしょうがなかったんだけど、日本式のいわゆるゲイバーってのは少なくてほとんどがカフェやクラブ形式が多いみたい。

そんなんなもんだから、誰に話しかけられるわけもなく、台湾は一人で行くより友達と行った方が楽しいみたい。
そしてしばらくすると、外国人(白人)のどちらかと言うとお爺ちゃんが、アタシの周りをウロウロ・・・
自慢じゃないけどアタシを狙ってる!! キャハ♪
でもタイプじゃないから無視してたら、諦めてどっか行ったわ。
そして再びしばらくすると、こんどはボブサップばりのでかい黒人がカフェのスタッフと何やら説明を聞いてるみたい。
その様子を見てたんだけど、話しが終わるとウロウロし出して、そのままアタシの席へ・・・

あら!?

「Hello!!」

「ちょッ! ぁ、ヘロー・・・」

これも自慢じゃないけど、またナンパされちゃったわ〜♪ 自慢じゃないけど。
その黒人は色々話しかけてくるけど、英語が苦手なアタシはすぐに・・・

「あ・・・アイムノットタイワンボーイなのよ・・・」

「Oh!! Are you from?」(的な)

「アイムジャパニーズなんだけど・・・」

「Wow!! Beautiful!!」(的な)

アタシのなんちゃって英語で色々聞くと、彼も旅行者でロスから来たみたい。
アジア人が好きで、それでアタシに声かけたみたいだわ・・・えと・・・自慢じゃないけど。
しかし、なんで外人ばかりアタシんとこに来るんだろうね・・・やっぱ何か違うオーラが出てるのかしら? な〜んて一人気を良くしてたんだけど、彼の鼻息が荒くなってきたので、アタシは日本にタイのカレが居ることを伝えると、ボブはがっかりした様子でかなりうなだれてたわ。

ボーイフレンドは無理だけどフレンドなら(的な)ことを言うので、アタシも外国のフレンドが出来るなんてステキだったので、すぐオーケーしたわ。
その後お互いのメアドを交換して、別れたわけなんだけど、すごいのはその後・・・

数日後、アタシは帰国のため空港の免税店でウロウロしてたんだけど、そこのベンチになにやら見たことのある黒人が・・・

「おおおぉぉ!! ぼぶぅぅぅーーー!!」

「ゆめ子〜〜〜〜!!(泣)」(的な)

ってことで再び再会。すごくね?
なんだか運命を感じたけど、どうも台風が近づいてきてるから、早めに帰国するそうな。
そのとき台風のこと「Typhoon」(タイフーン)って言ってたけど、英語で台風のこと、タイフーンって言うのね。語源が日本語だったなんて知らなかったわ。ツナミみたいなもんなのね。アタシ、タイフーンって、てっきりピンクレディーが勝手に作った言葉だとばかり思ってたわ。
しかし津波や台風とか、災害ばかりがなんで日本語が語源なのかしら?? アメリカは台風は少ないにしても津波くらいはありそなんだけど・・・。

まぁしかし再会に喜んだボブは、アタシが乗るゲートまで送ってくれて、その前でアメリカン強烈ハグ。さっきまで空港まで一緒だった送迎バスの日本人が不思議そうにアタシを見てたわ。

「ヤツは何者?」


追伸:タイフーンの語源が日本語なのかは不明だそうです。偶然似てたのか、台湾から来る風ってことで中国では台風と言うそうで、それが語源なのかも謎。

2009年10月12日月曜日

Wii買った

アタシ、ゲーマーではあるんだけど、家庭用ゲーム機は持って無くって、まっぱパソコンゲームが主流なのよ。しかもマカー。WoWもぼちぼち落ち着いて、10月から価格も下がったことだし、プレステ3にでも手を出してみようかと思ったわけ。ブルーレイも見れるし。
しかし、タイ人のカレと一緒に遊ぼうと思ったアタシはWiiにすることにしたわ。

買ったのがマリオパーティー8。

台風の中、Wii持って死ぬ思いで帰ったわけだけど、アタシ的には糞ゲーだったわ。
あくまでもアタシ的にはよ。ミニゲームが死ぬほど入ってるんだけど、死ぬほど入ってるもんだから、1つ1つの内容が淡泊なのよね。まぁ仕方ないんだけど、アタシはそんな幸薄いのが大量よりも濃いい一発が欲しいのよ。
しかもテンポが悪く、タイ人のカレと一緒にやっても全然燃えれない。
結論から言うと翌日売りに行ったわ。

ほんでもって、売ったついでに買ったのがマリオペニスGC。
これは面白かったわ。それより、Wii初体験なんだけど、あのWiiリモコンがこんなに敏感に、かつ正確に反応するとは思ってなかったわ。まるでほんとにテニスとをしてるかのように、右打ち左打ち、サッキングにディープスロートとリモコンの振り方で自由自在!!
Wii出て、だいぶ経つんだろうけど、今更にちょっと感動。濡れたわ!!

しかしながらWiiは他のプレステ3やXBox360と比べて、えらくソフトが少ない。
おまけにアタシが好き風味な内臓飛び出す系や、海外のコアなソフトが極端に少ないので、今後のモチベーションがいつまで続くか分からないんだけど、安いんで、そんときは荒ゴミだわね。
女、子供はWiiでもやっとけ。って感じかしら。
ほんで、昔のセガ的なマニア系が今のXBoxで、中間がプレステ3って感じ。

2009年10月9日金曜日

プリズンブレイク ファイナルシーズン 注意:ネタバレ有り


 注意※ 多少ネタバレ有り!!

 ハロ〜♪ アタクシを神と崇める民よ!!
台湾旅行日記は少しお休みで、今日はプリズンブレイクファイナルシーズンをやっと見終わったんで、それの感想。
プリズンブレイクのシーズン1は寝るのを惜しんで、見だしたら止まらない状態だったのが、ここえらで落ち着いて、見だしても止まるわ。しっかりと、明日を見据えて。
飽きたっていうか、視聴率が取れたので無理からにストーリーを伸ばしてる感があって。シーズン1が、対アメリカ政府だったのに対して、ファイナルシーズンでは『謎の組織』となってるのが、アタシ的には大統領相手にするより規模がちっちゃくなってね? 的な感じがしたわ。
もちろんプリズンをブレイクしなければ、フォーティーフォーをハンドレッドすることもなく後半の今ではほとんどルパン三世状態。
途中でリアルに産気づいたタンクレディー先生がまさかの降板。キャストの代役を使うのかと思いきや、実はタンクレディー先生は死んでました!! 的な強引なストーリーに変更。
もちろん殺されるシーンも無ければ死体のシーンも無く台詞だけで「死んだんだから死んだの!!」
・・・ってな感じで渡る世間は鬼ばかり状態だったんだけど。渡鬼と違ったのが、そのタンクレディーのリアル出産も無事終わったとたん、復活!!

死んだと思ったけど、実は生きてました攻撃!!

まぁ主人公にとって重要な存在だったし、このドラマの唯一の綺麗どころでもあるから、やむを得なかったんだろうけど、そんなのもアリなのね・・・と

あとはそれぞれの登場人物のサブストーリー的なのも織り交ぜつつ(憎っくき相手にも妻もいれば子もいる的な〜♪)その都度、手のひらを返したように態度の変わるマイケルの兄。
おいおい、自分の妻を殺したFBIのヤツとなに友情芽生えてんの? 的な〜♪
それと同じく組織を倒そうと目論んでいる元敵のグレッチェン(仲間では無いが)がスキュラーを盗むために組織のボスをおびき出す為にお色気作戦をするんだけど、そのときの格好がセーラー服!!(厳密には制服っぽいもの)
てかこいつ超老け専〜♪ てかここまで来ると桶専に近いわ!!

・・・てな感じでとりあえず見終わったんだけど、最初の頃の麻薬的な面白さは無いまでも、無難に面白かったって感じって感じだったわ。もちろん最後は無茶苦茶次回が気になる終わり方で終わったわけだけど。アタシはやっぱりミディアムの方が好きだわ。
でもファイナルシーズンの後半が出たら、絶対見ます。

2009年10月7日水曜日

台湾旅行(3)九份


本日は朝から雨だったけど、がんばって九份(ジュウフン)ってとこまで行ってきました。
千と千尋の神隠しの街のモデルとなったそうで、山の斜面にへばり付くようなレトロな街。
台北駅から電車で1時間ほど行き瑞芳駅からタクシーで九份まで一律NT$180。
まず台北駅で瑞芳駅までの切符を買うのがアタシ的には大変だったんだけど、駅の人に聞きまくってやっとの思いで買ったわ。
電車もそれほど本数が多いわけもない上に平気で20分とか遅れるもんだから、こんなときバスツアーなんて楽なんでしょうね・・・なんて思いながらも、団体行動が嫌いなアタシに気付くアタシだったわ。

やっとの思いで着いた、九份の街・・・
ちなみに上の写真が雑誌やパンフレットなんかによく使われる場所です。街全体がこんなステキな風景が続いてるのかと思いきや、ごく一部だけだったわ。
それより台風の影響で雨がすごくて、まともに散策出来なかったって感じ。途中寄った喫茶店のマンゴーかき氷がおいしかったのと、それより何より、そこのコーヒーが妙においしかったわ。
ウーロン茶の国だし、こんな観光地なもんだからコーヒーなんてどうでも良いような感じだと思うんだけど、日本で飲むよりおいしかったわね。

茶店の窓から写真をパチリ。こんな風に、路地は土産物屋でぎっしりです。でも雨が降ってるので手荷物持ちたくないから、アタシは何も買わなかったけど。
そんなこんなで、九份もそそくさと終わらせ、近くに廃鉱になってる金山があったんだけど、それにも目をくれず台北へ帰ったわよ。
帰りの電車がまた来ないこと来ないこと。1時間近くホームで待ったわね。

2009年10月4日日曜日

台湾旅行(2)台北101


 本日は台北101に行ってきたわけ。
今ンとこ世界一高いビルらしく、周辺にもこれと言って高いビルもないので、ひときわ目立ってたわ。
展望台に上がるのにNT$400。日本円にして大体1000円から1200円ってとこかしら・・・アタシ的には高いと思ったわ。
そんでもって89階の展望台まで上がったわけ。なんで最上階の101階に展望台を作らなかったのかがよく分からなかったわ。
直通のエレベーターは世界最速らしいんだけど、15人位乗りのが2基しか付いてなくて。わずか37秒で展望台へ到着しますなんて言ってるわりには、その2基のエレベーターが一向に来ない風味。んなもんだから入り口も出口も展望台の客で混み合ってたわ。しかもなかなか進まない。
エレベーターもっと付ければいいのに・・・とかも思ったんだけど、それほど太いビルでもないので、これ以上エレベーターの為に敷地を占拠されるのもアレなんでしょうね。
それよりこれだけ巨大なビルにテナントがちゃんと埋まってるのかが心配だったわ。

そして展望台へと・・・高さも1分で慣れ、アタシは下のブランドショップにうずいてたわよ。


これは展望台と同じ階にあるビルのおもり。ウインドダンパーって言うらしく、重さは660トン!! もちろん生ダンパー見れます・・・だから?
これが天井から吊ってあって、風や地震の揺れを軽減するらしいわ。もしワイヤーが切れたら、何の抵抗も無く、地面まで各階をぶち破って落下するんでしょうね・・・
横揺れはこれで安心っぽいけど、縦揺れだと頭でっかちになってるこのビルはどうなるのかしら??
そう思うと、ビルの中心部にデスク構えて仕事したくない風味。西日の厳しい窓際にしてッ!!

まぁ、見る物と言えばこれくらいで、景色を見ながら食事するとこも無く、あとはしょぼい土産物屋と下りのエレベーターへ行くのに絶対通らないといけないダサイ貝のアクセサリー屋くらいだったわ。
でも、台北まで旅行した際は絶対行くべき場所ではあったわね。リピートする気はないけど。

ここえらで思ったんだけど、最近の日本のエアコンって省エネ仕様で、どんなに強くしても昔みたく死ぬほど寒くならないわよね。昔のエアコンは強にすると、とたんにリーガンの部屋みたくドアを開けると冷気が足下を通り過ぎて、外へ出ると蒸し暑さが心地よかったほど・・・
台湾の室内は、そんな昔の日本のエアコンのような寒さです。省エネ仕様に慣れてたアタシは常夏の格好で出歩いてたもんだから、室内に入るとリーガンの部屋でした。
息は白く身体は青ざめていきます。次第に眠気が襲ってくるほどだったので、冷え性の方は、南国の台湾といえども、何か羽織る物を持って歩いてる方がいいです。

2009年10月2日金曜日

台湾旅行(1)現地到着

 こんにちは! 風莉じんです!!

 アタクシ、初めて台湾へ旅行してきました。
3泊4日だったんだけど、印象としては・・・そうね・・・ゴキブリ野良犬食べ物安いってとこかしら・・・
ツアーは嫌いなアタシは一人気ままに町をうろうろしてたわけ、なぜなら、指図されるのが嫌いなのと、時間厳守なのもイヤ、何よりも団体行動が嫌い。
現地に着いて思ったのが法律で決まってるらしくて、室内は全て禁煙。ホテルの自分の部屋ももちろんのこと、レストランや居酒屋といった思わず吸いたくなるようなとこも禁煙なのよ。
オープンカフェなどの野外だと大丈夫みたい。
それに台湾では日本のマイルドセブンなんかも普通に売ってるんだけど、台湾仕様のたばこは全てパッケージに日本のように「依存が高まる」や「癌になる」などの甘っちょろい文章ではなく、壊死した足やボロボロになった歯などのグロい写真がプリントされてるのよね。政府はよっぽどたばこ毛嫌いしてるみたい。

上は正常な人の肺と喫煙者の肺の写真。たばこ吸うアタシはかなりイライラしたわ。

そして道路はアスファルトがボコボコで原付のようなバイクが人口より多いらしくとにかく空気は良くないです。走っている車のほとんどがトヨタ、日産、三菱といった日本車で、その数倍はバイクなのよ。タクシーに乗ってると、その周りをアリのようにすり抜けるバイクの大群が事故らないかとすごい不安なのよね。
あと、日本みたく、歩行者優先ではなく、あくまでも車道は車優先なので、なれないうちは横断歩道渡るのもちょっと怖いかも。
町は開発地域を除くと非常に汚く、治安の悪さはあまり感じなかったけど、どこも食べ物の臭いがしてたわ。あまり良いにおいではなかったわね。
ほんでもって夜になると、昼間どこにいたのか、南国の巨大ゴキブリがウジャウジャと出てくるので、夜の歩行は足下見ながら歩かないとかなりやばいわ。


駐車してるバイク。全ての道路脇はこんな感じでびっしり。
日本と違ってきれいに止められてるのが印象にあったけど、
それにしてもすごい数だったわ。

 ここまで話すと最悪なとこみたいだけど、とても楽しかったので残りは次の日記で書きます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...