2010年12月27日月曜日

WoW CATACLYSM 拡張パック


こんばんは。松本悠里でございます。
師走の年末。アタシも目が回るほど忙しい毎日を送っている毎日でございます。
心身ともに疲れ切っている上に、毎日欠かすことなくゲームとヲナニーのおかげで、疲労がピークに・・・
人間疲れすぎると、心臓にくるみたい。最近知ったわ。アハw
あと、疲れ切った状態でご飯食べてると、口からボロボロと食べ物がこぼれるのよね。しかもそれに気付いてない。これってヤバくね? キャハw
過労死警報発令中かも。ルンッ♪

話変わって。
WoWは個人的に何かと不満が多いので、新拡張パックである「Cataclysm」の購入は止めておこう。と、思ってたんですが。結論から言うと、発売とほぼ同時にダウンロード購入したのよ。人間ってなんて弱い生き物なのかしら。

新しく加わったキャラには目もくれず、レベル80に達していたキャラの底上げをしてる最中なんだけど。相も変わらず単純作業のお出ましに、ちょいと心が折れ気味なのよね。
まぁ、新ゾーンでのクエスト報酬の装備品が、今までバトルグラウンドやダンジョンで苦労して手に入れたアイテムを一瞬でゴミにしてしまうほどの、ハイスペックな品が手に入るうちは、際だって成長してるみたいで楽しいんだけど。それに慣れてくると、再びマンネリ風味。今まであんだけ苦労して手に入れたリッチキングのアイテムが、即ベンダー売りになるのも、泣けるわよね。

そんなこんなで、いつものように不満タラタラ言いながらも、ムキになってヤリ込んでしまう仕様も否めないわね。
しかし、アタシ思うんだけど、WoWって第一弾の拡張を出した時点で、空飛ぶマウントを可能にしたことが、個人的にビックリ。
それってマップの地形や目的地へ向かう楽しさが、全てすっ飛んでしまうわけじゃない。数ばっかり多い細かいクエストをこなす為に、「飛んで目的地に着地。Mob殺すなりアイテム集めるなりして、飛んで戻る。」のくり返し。だからといって、飛ぶことを知ってしまった以上は、今更、地面はってノコノコ行けない。

それはそうと、今回の拡張発売されて1週間ほどしかたってないんだけど、既に新キャラのレベル80オーバーが普通にいるんだけど、ヤツ等はいったい何ンなの?
ギルドか金払ってだかで、パワーレベリングしたのかしら? それとも時間に余裕がある引きこもりかしら?
グループ組んでも、アタシ以外4人の外人が、皆、犬人間だったこともざらにあったわ。
怖いわ〜。オンラインならともかく、リアルでは友達になりたくないタイプかも〜。
な〜んて感じで、アタシはセカンドライフのインワールドへ帰りまッス!!

2010年12月22日水曜日

和央ようか花總まりコンビで来年「ドラキュラ」主演


こんばんは。ゆめみしでございます。
何かと話題の多いような、少ないようなの和央花總コンビなんだけど。ブロードウェーで上演していた「ドラキュラ」の主演をすることが決まったそうです。
ちなみに写真はイメージカット(よく分からないけど)
ドラキュラ役が和央ようかさんです。
女性がドラキュラをするのは世界で初めてだそうで、結構、話題になってるそうよ。ま、宝塚ではそんなの当然なわけだし。エリザベートだって、本来、男性が演じるトート役も、もちろんジェンヌなわけだし・・・海外で宝塚は「異質」なのかもしれないわね。

一時、ミュージカルの本場と自我しているブロードウェーに宝塚が劇場を造るとか噂があったんだけど。きっと宝塚を初めて観るニューヨーカーの女性たちは、タカラジェンヌにハマり、股間をしめらせ「ヅカヲタ」となり。それを予想してた宝塚サイドは「宝塚音楽学校ニューヨーク校」設立。入学希望者で溢れる。
その後、日本と同じく、男根序列の厳しい世界と、トップスターを中心とした、特異なシステムに不動の地位を確立。
しかし、黒人トップがなかなか出てこない不信感から人種差別の象徴となり。打ち出した宝塚側の苦肉の策が「黒組」(くろぐみ)の設立。それによって更にアメリカ人の怒りを煽り、廃業・・・
あら? ごめんなさい。アタシまた空想の世界に逃げ込んでたみたい。うふッ♪

ちなみに、この「ドラキュラ」の楽曲は、例のフランク・ワイルドホーン氏。そう、和央ようかさんの、宝塚最後の公演「ネバー・セイ・グッバイ」の楽曲を手がけたイカニモ系のおっさんです。今回の企画も、このワイルドホーン氏のラヴコールらしいわ。

そして注目すべきとこは、花ちゃんがヒロイン役だということよ。前回のディートリッヒから二作目。ぶっちゃけ花ちゃんも宝塚退団後、これといって表に出ることもなく、せいぜい、和央さんのディナーショーの特別出演くらい。それが最近、わりと活発気味。ネットでは二人の生活資金が底を突きつつある・・・などと書かれているけど、そのへんどうなのかしらね?
花ちゃんも、そんなこんなで旬を過ぎちゃってしまっちゃってるわけだし、退団後の和央さんに捧げた貴重な時期を取り戻すべく、アタシとしては、一路さんの後を追って欲しかったんだけど、いかんせん当の本人にその気が無いようで。実際、一路さんが異常なほど長い育児休暇を取ってた時期「もしや花ちゃん代役?」な〜んて考えも、あえなくアボ〜ン←これナツくね?
しかし、ディートリッヒで出てきた花ちゃんは、当時のまんま!!
そして、今回の「ドラキュラ」で世間が再び花ちゃんに注目するのでは?
と思ってるんだけど、いかがなのかしら?

まぁ、何かと「ツカイヅライ」と噂の和央さんがもれなくセットで付いてくるわけなんだけど。ゴールデンコンビ再びって感じはするわよね。

2010年12月8日水曜日

サウナの風呂に浮かぶうんこ?

お久しぶりです。ゆめみしでございます。
ディアブロ2のラダーがリセットになったみたいで、久々ログインすると、全てノーマルキャラになっていました。もちろん、例外なく「エニグマ」金で買って育て中のキャラも、ドノーマルになってたわ。
ま、来年はディアブロ3の季節なんで、これを期に引退よね。

それはそうと、先日、終電も乗りすごし、仕方なく・・・
”仕方なく”ハッテンサウナに泊まるハメに合ったときのこと。
酔いも回ってたアタシは、ちょっとでも酒を抜こうと風呂場に行ったのよね。んで、何気に浴槽の中を見ると・・・まぁ、結論から言うと、うんこが浮いてたわけなの。



「え? かぼす!?・・・ってこんなんだったっけ??」


ちなみに、今回のアタシの新画像は道で拾ったズラをかぶったバージョンよ。
セカンドライフではサイズ変更が出来るズラは少なく、例のごとく、アタシのアナル同様、ちょいとキツめ。所詮、ヒライモノなんてこんなモノよね!!

ま、とにかく、うんこが浮いてたのよ。
ビックリしたアタシは、すぐさまフロントへ飛んで行って



「ちょっと!! 風呂場にモッソが!!
 モッソ〜なキララバッソがああああぁぁ!!」

と、ちょちょまって言うと、スタッフも「またか・・・」といった感じで、一緒に風呂場へ。

「見て、ほら!! うんこ浮いてるでしょ!!」

「あ〜、ほんとうですね〜」

そしてスタッフは手慣れた感じで、用意したお玉でうんこをすくい上げると、水面で菜箸を使って攪拌(かくはん)!!!!

シャカシャカシャカシャカシャカシャカッ!!!

「どうぞ、溶けました!!。」

「ありがとう。
 バババ、バ〜ブバ〜ブバ〜〜〜ブ〜〜〜♪」



(※注意 写真は普通の味噌汁。)

とまぁ、こんな事があったんだけど、これを知り合いに話すと、
「そんなの日常茶飯事だよ〜。ひどいときは1日2回くらいあるらしいよ〜♪」
だって・・・・

それであすこの風呂の湯は「O157」も完全死滅するほど、やたら塩素臭いのね。
しかし、なんで風呂でうんこするのかしら? 暖かいと、ついヤっちゃうのかしらね?
いや、違う!!
きっと、ケツガンガンなトロマン野郎が「屁」と「うんこ」の区別がつかなくなって、浴槽内で誤算したに違いないわ!! 絶対そうよッ!!

皆さんも「屁」と「うんこ」の区別がつかなくなった時は、最新の注意を払って「屁」の方をするようにしましょうネ♪

2010年11月10日水曜日

宝塚星組公演「花の踊り絵巻」「愛と青春の旅立ち」

こんばんは、オネーギン轟でございます。
今回観劇したのが星組公演「花の踊り絵巻」「愛と青春の旅立ち」でございます。
前半がショーです。実はアタシ、和物のショーが実は大好き。
しかし和物はなぜか客入りが悪いそうで。理由は知らないんだけど、多分、宝塚ファンはベルばらと言った、中世ヨーロッパなどの洋風ゴージャス好きが多いのかも。

その客入りの悪い和物なんだけど。それにも関わらず衣装代が高いらしい。洋物より和服の方がやっぱりコスト面が悪いみたい。そして舞台セットには必ず四季感を出す為、非常に華やかでゴージャス。金は掛かるわ、客入り悪いわで、宝塚的に良いとこなしの和物なんだけど、和物を完全になくすと、松本悠里さんの仕事が無くなるんで、定期的に和物を挟み込んでるのかも。
ちなみにアタシ、松本悠里さんが怖いです。
なんか・・・




「髪の毛の伸びる松本悠里」



って感じがするのよ(泣)
切っても切っても、なぜかどんどん生えてくる髪の毛・・・怖いわッ!!

席は、ぶっちゃけ前すぎるSS席よりセンターブロック後方か、2階席前列がお勧めだわ。全体が見えて、とてもキレイ。音もその方が良いような気が・・・

そして後半のミュージカル「愛と青春の旅立ち」なんだけど。アタシ、映画の方は見たことなくって、兵隊の訓練の話し。
感動して泣いちゃいました。てか、内容がかすかに今の自分とシンクロしちゃたとこがあって、それも相乗効果してたわ。
え?どのシーンがって?
・・・そうね。紅ゆずるが頭狂しくなって、どっか行くシーンかしら?
そういや、前回、紅ゆずるさんを見たのが、バウでの「リラ壁」
それでも頭狂しくなってはったわね。すっかりアタシの中で「ゆずるさんは、狂ってるのがデフォルト」になっちゃってるんだけど、私生活は大丈夫なのかしら?
と思うほどの名演技だったわ。
柚希礼音さんも、今時珍しく(?)実力派で。なによりも美弥るりかさんが見られて、満足だったわ。

2010年11月7日日曜日

宝塚バウ公演「オネーギン」


こんばんは、ドラクエで「つうこんのいちげき」は、臭々マイクが付いてる、2コントローラーからの攻撃だと思ってた民よ!! こんばんは。
しかし、今考えても、あの当時、コントローラーにマイクが付いてるなんて、ちょっと斬新よね。ぶっちゃけ無駄だった気もするけど。

そんなことより、今回は久々の宝塚でございます。しかも轟悠さん主演のバウミュージカル「オネーギン」です。サブタイトルは「あるダンディの肖像」・・・・ぷッw これが宝塚スタイルの感性よ!!
今じゃ、恥ずかしくて誰も考えつかないようなネーミングセンス!!
しかし、これが宝塚の良いところ。同じセンスとしては、香港映画の邦題や谷村新司さんなんかがそうかしら・・・

今回の作品にはネットでちょっとしたエピソードがあって。轟悠さん主演の作品タイトルがまだ決まってないとき。ネットでいち早く情報を入手した人が、掲示板に書き込みがあって、そのときのタイトルが

「オネーマン」

皆、そのタイトルに驚き、疑いながらも
「轟悠さんならあり得るかも・・・」
ってな感じで、全員騙されてたそうな・・・

そいでもって関心の内容なんだけど。
轟悠さん主演の作品は、アタシ、「黎明の風」以来で。バウ主演を見るのは実は初めて。今回は雪組での出演となったわけなんだけど。さすがのオーラ。
現役が長いってのもあるんだけど、組子とは格段にレベルが違う、といった感じでした。
あの輝かしい一路真輝さんの時代を共に歩んだ轟さんは、ぶっちゃけ今のぬるい宝塚とは違って、プロの仕事と言った感じ。
と言うと、今のジェンヌさんには気の毒だけど。今は昔と違って、ナチュラル芝居って感じなのよね。轟悠さんは昔ながらの演技で歌にも小節がある。それがアタシには、ちょっと心地よかったわ。

そして見終わって・・・

ごめんなさい。なんでか知らないんだけど、ぶっちゃけ内容が分からなかったわ。同伴したツレが、そんなに難しい内容では無い、と言ってたんだけど、なんでか理解不能だったわね。まぁ寝不足だったってのもあるんだけど、ロシア文学って、ちょっと微妙な心理なとこがあるような、無いような・・・

それより、悲劇ではなかったんだけど、最後は感動の涙が。別に誰が死ぬとかじゃないのに、轟悠さんの説得力に涙しました。そこんとこもさすがよね。

2010年10月30日土曜日

オナキン1週間


こんばんは、アリダバリです。
アタクシ、オナキン1週間目でございます。普段1日に1回、ないし2日に3回ペースのアタシにとって、かなりの記録でございます。
テーブルに置いてある陰干し中のテンガ(繰り返し使えるタイプ)は、まるで、遙か遠い昔の若気の至りのように、既に過去の産物と化しております。

なぜ、ここまでしてヲナ禁をしてるのかと言いますと、別に理由は無いんです。
最近、忙しかったってのと、お疲れ気味ってので、たまたまやってなかっただけなのよ。
しかし、こうして実際1週間が過ぎてみると。軽〜く悟りがパックリ縦割れに開いたのと同時に・・・

「この溜めに溜めまくったモノを、どうやって活用してやろうか!!」

・・・と、考えるようになったわけなのよね。・・・ん? 悟りなんて全然開いてなかったわね。ほほほ〜ん!!

一。普通に出すのももったいないんで。最近お気に入りの某タイマッサージの店で、例のごとくオイルコースを頼む。
まるで古い家屋の解体作業現場から偶然掘り出された、昔の不発弾みたいな敏感なアタシのイッチョメは、タイボーイのわずかな指の誤作動で爆破!!

二。以前、少しハマってた、ゲイマッサージ。そこで得たジレンマ。
「マッサージ師はイケルけど、ヌキのサービスが無い」
「ヌキのサービスは有るが、マッサージ師がイケテない」
つまり前者の「イケメン、ヌキ無し」の店で爆破!!

三。この際、本気で悟るまで、やらない。

四。普通にヌク。

三と四はこの際無しにして、やっぱり一か二になるわけなんだけど。誰がどう考えても当然の選択よね。
しかし、次の休みって、アタシ宝塚歌劇へ行く日だったんだわ!! そんなとこで爆破しちゃったら、ホタルにつまみ出され、ロビーでオネーギン轟にボコボコにされるのがオチ!!
ってことで、一のタイマッサージは夜中でもやってるんで、それが有力だわね。ちょっと親しくなってきてるのに、爆破と同時に出入り禁止になったら、ちょっと悲しいわ。
更に1週間伸ばすって手もあるんだけど、誠に残念ながら、その次の週も宝塚。さすがに3週間なんて、悟りどころか、多分妖精さんになっちゃうと思うんで、物理的に無理。

・・・・・・とまぁ、最近、悩み多きアタシでございます。

2010年10月19日火曜日

WoW 行ってはならない場所へ行ってみた。

コカインでも降りかかってるのかしら?
と、思わんばかりに中毒症状を起こすハッピーターンなんだけど。袋の中にたまに味の濃いのがあるわよね。それに当たったときの幸せがずっと続く、「ハッピーパウダー250%増量バージョン」が売ってます。食べてみたけど、ぶっちゃけ、差が分からないわ。それより健ちゃんパウダー250%増量だと、鬱になるので。そっちのが良いかも。

そんなことよりWoWの話し。最近はプリーストにハマっております。
そんなPriにある魔法の一つに「Levitate」という、身体が1メーターほど浮くヤツがあるんだけど。今ひとつ使い道が分からなくて、ほぼ放置してたんだけど。最近、何気に使って壁に向かって走ると、普通ではあり得ない高い位置まで上がれるときがあって。バカと煙はなんとやらで、SWの町の、どこか高い屋根に上がって、町中のたむろしてるプレーヤーに

「す、すげーーー!! アイツどこから上がったんだぁーーー!!」


と、言わせたいが為にがんばっておりました。
しかしブリスタッフも用意周到で、なかなか上がれませんでした。諦めずに色んなとこをチャレンジしてるうちに、SWの港の南側の塔当たりで、軽く高い位置へ・・・
そのまま岩伝いにどんどん南へ・・・
いつしかゾーンも「Elwynn Forest」へ。そして「Westfall」その辺で崖がほんの少し緩やかな場所が。そこを利用して更に上へ上へ・・・

そしてアタシはとうとう、まったく見覚えのない山のてっぺんへ!!


そのままてっぺん伝いに、再びSW方面へと戻って行ったんだけど、そこで目にした光景が・・・


「うお!! SWの裏側!! 完全に禁断の地!!!!」
てか、この状況、誰かにPetiされたり、通りがかりのGMに見つけられたら、即、町に戻されこっぴどく(英語で)怒られそうよね!! 上等よ!!ほほほ〜ん!!

しかし、今、好奇心に駆られたアタシを止めることは、GMすら出来ぬ!!

と、赤BAN覚悟で色々探検。


これがSWの下側。地面の裏にはテクスチャーが貼ってないので、透けて見えます。もちろん通常、町をうろついてるプレーヤーは宙に浮いた感じで歩いてました・・・・アタシが地下で見てることも知らずに。
ちなみに1枚目の写真の地面に空が見えてるんだけど、そこに落ちるとメイジタワー内部にワープしました。謎。


みなさん、この場所をご存じかしら? IronforgeからMenethil Harborへグリフォンで向かう途中、絶対行けない山の頂上です。演出としてNPCがうろついてるんだけど、ガードはいたけどベンダーはいませんでした。それより飾り用の熊を殺して、死体にしてやったわ!! ほほほ〜ん!!
知らない外人がグリの上から熊の死体見つけて、何故、熊が死んだのか疑問に思うがイイ!!


Menethil Harborをあり得ない位置から見下ろしたところ。
ちなみにこの港からひたすら南沿いに泳いでいくとSWの港へ着くんだけど(相当時間がかかります)
その途中にゴブリンの家があります。まったく無意味。それはブリが作った隠し観光地みたい。


逆にMenethil HarborからIronforgeにグリで向かう途中に、チラっと見える山の上の牧場。もちろんここもプレーヤーは絶対来れない場所よ♡
牛も皆殺しにしようかと思ったけど、かわいそうなので止めたわ。そんなアタシって優しくない?


牧場の近くにあったトンネル。いったいどこへ繋がってるのかしら・・・ゴク!
アタシ、乳首がちぎれそうなくらい胸が高鳴ったわよッ!!
行った先にGMが待ち構えてたりしたらどうしよう・・・

「あああ!! 貴様!! 何故ここにッ!! お前なんかBANだッ!! BANッ!!!!」

とならないことを願って、中へ・・・


先は、なんだか異次元へと繋がってるってか、そこまで別に作る必要無いっていうか。



思い切って飛び降りることに・・・
SWで飛び降りてメイジタワーに不時着したときのような、不思議体験を・・・それよりブリのサプライズで、死ぬほどステキで、それが原因でゲームバランス崩れまくる(たとえば全てのステータス+20000%的な)アイテムゲットとかが良いんだけど。


そのままLeviでフワフワと落ちてゆくアタシ。
ま、予想はしてたんだけど、アウトランドで落ちた時みたいに死にました。
「ああ・・・こりゃ死体回収祭りは無理だわ・・・」
なんて思いながら復活した場所が。


ここ。
しっかり死体もあります。ちなみにここ、Ironforgeの入り口付近です。てか、ここ墓場だったのね!!

今回、写真が死ぬほど多くなっちゃったんだけど、こんな感じで、相当、無駄な時間を使ったわ。何も得る物はなかったんだけど。人として、この好奇心、押さえるの不可能だったわ。
今夜もアタシのアナルはうずくのよ。

2010年10月15日金曜日

中島みゆき「真夜中の動物園」


元祖・今晩屋!! 「なまもの」です。

中島みゆきさんの最新アルバムが尼さんより届きました。ついでに「本家・今晩屋」も一緒に。相変わらず尼さんの梱包は、必要以上にデカイ箱に入れられており。反エコなとこがステキだわ。箱を開けると申し訳ない程度にCDとブルーレイが入っていたわ。
一昔前は。アタシのアナル同様、ちょっぴりキツキツの箱に梱包されてた時は(なにさッ!!)クッション制がまったく無く、たまに中身が壊れて届いたことがあったので。尼さんなりの努力の末なんでしょう。

ジャケットを見る感じ、心なしかちょっと下半身が太ったような気が・・・
でも、そこを隠す気配すらない、ピチピチズボンで無邪気に走って来てる様が良い感じだわ。

「常に進化し続ける」みゆきさんなんだけど。もちろん今回も新しくもあり懐かしくもあり、ロックでプログレッシブな作品に仕上がっていました。ファンは毎回、驚かされているわけなんだけど。例のごとく、一部、古いフォーク時代からのファンは戸惑ってることでしょう。

最近のみゆきさんの歌詞は昔と違って、かなり抽象的な歌詞が多くって、自分なりに理解するのに、少し考えてしまうようなのが多かったんだけど。今回のアルバムは、アタシ的にスムーズに入ってきた感じがしたわ。

60手前の歌声とは思えない力強い歌に感動したアタシなんだけど。ちょっと思ったのが「夢だもの」ってタイトルの曲がどこかで聴いたことがあるような「ありがち」なメロディー・・・

「わおッ!! なんかヤバイ!!
 でもギリギリなんか違う!! し、しかしヤバイッ!!」

そういや、最近話題の「トイレの神様」って曲は「糸」みたいな感じがしたし。今まで世に出回った曲の数なんて、正月のハッテンサウナの客の数くらい多いわけだから、完璧に新しいメロディーなんてあり得ないかもね。特に演歌なんて全部同じ「メロディー」「歌詞」なくせに盗作とか言ってはお祭り騒ぎなわけだから、作る側も色々と大変そうね。

2010年10月13日水曜日

カレの希望でゲイサウナへ・・・


こんばんは! ユン・ピョウですわヨッ!!

タイ人のカレのビザが再び期限に迫っており、毎度の事ながら苦労が絶えないようです。
以前、カレの知り合いである別のタイ人(アタシが個人的にちょっかいを出してたものの、本人はいたってゲイではないので、軽くあしらわれた)とあるキュートタイボーイなんだけど。この世界的不況に喘ぐ中、日本も例外なく就職難なわけで。ましてや外国人に職は無く、大学を出ても就職は決まらず、ビザの問題で夢破れ帰国したわけで。外国人にとってビザ取得は永遠の夢のようです。

そんなもんで、カレも帰国が迫ってるのよね。
それで、カレに最後何がしたいのかを訪ねると「日本のゲイサウナに行きたい。」・・・だって。
なんていかがわしい希望なのかしら。と思ったものの、願望叶わぬまま、ムラムラして帰国されても嫌なんで、一緒に行くことに。

本人曰く、タイでもゲイサウナに行ったのは1回しかないそうで、ほとんど初心者。
そして二人、とあるゲイサウナへと・・・

そして中に入っていきなり目にしたミックスルームでのガンガンケツ堀シーン。
風呂へ行けばシャワーから聞こえる野郎の喘ぎ声や、通路での舐めるように観てくる待ち子連中に、ちょっと引き気味のカレなんだけど。
確かにタイのゴーゴーなんかは、日本と比べようにないくらいのエグさがあるんだけど、ハッテンサウナに関しては、日本の方がエグイ感じがするわね。タイの一般ゲイは日本人より、もう少し純情な感じ。まぁ人にもよるが。

そんなこんなで、泥酔だったアタシは、大部屋で寝てるから中の施設を色々見て回るように勧めたわけ。
そしてカレはどこかへと行って、アタシ一人で寝てたわけ。そうすると、だいたい分かるわよね。砂糖に群がる蟻のごとくアタシに野郎どもが!! なのよッ!!!!(泥酔だったので多分そんな状況だったのかと・・・)

はっきり覚えてないんだけど、なんかされてる気が。てっきりカレだと思って睡いことをアピールして、辛うじて拒否ってたんだけど。そのうちカレの声が・・・

「ぼくじゃないよ〜! ぼくじゃないよ〜!」

ふと見ると、見知らぬイケメンが!!

「ぎゃ〜〜〜〜す!! しかしイケル!!」

カレにはちょっとショッキングなシーンだったかと思うんだけど、いかんせん、アタクシ泥酔。その後、電車の始発が始まるまでの時間カレと一緒に寝てたんだけど、その間、カレはアタシをずっと防御してたみたい・・・純愛よね。
それにちょっと感動しつつ、すっかり目が覚めたアタシはカレと色々見て回ってたんだけど、どうもウズいてるご様子。
これに味をしめて、帰国してからもバビロンに戸籍を移すほどハマらなきゃいいんだけど・・・・・・

2010年9月29日水曜日

宝塚月組公演「ジプシー男爵/ラプソディック・ムーン」


こんばんは、櫻井よし子でございます。
本日は月組公演「ジプシー男爵/ラプソディック・ムーン」を観劇してまいりました。
アタクシ、実は月組もほぼ知らないんです。瀬奈じゅんさんのときは何度か観に行ったんだけど、霧矢大夢さんになってからは、多分1回くらいしか観てないような・・・なんて作品だったかしら・・・・
そう、アタシ、実はこういう事の記憶ってほぼスッ飛んでるんです。特に宝塚は似通ってる部分が多いので、よっぽどじゃないと記憶に残らないのが事実。
コンサートとかも同じ。すごく好きなアーティストであっても、見終わった直後に何を歌ったのか聞かれても記憶に無いのよね。ほんと、軽くヤヴァイ。てへw

そんなことより、今回、タイ人のカレと同伴で。カレは宝塚初体験。
世界に類を見ない、宝塚の独特の華やかさと。女性のみという、一種タイのニューハーフショーに通ずるきらびやかさにハマるんじゃないかと・・・
宝塚音楽学校の願書を持って帰ったり。帰りの阪急電車で「レビュ〜♪ レビュ〜♪」と大声で歌わないかと心配になったわけだけど、そんなこんなで開演・・・

一部のミュージカルが始まり、しばらくすると、とてつもなく甘い臭いが・・・
ふとカレの方を見ると、お菓子喰っとる!!!!

「ちょ!! おまッ!!」

一応音を立てず、隠密にお菓子喰っとる!!
ポッキーと、あと、なんか殺人的にメープルシロップ的な甘い臭いのするクッキー的な物を、しっとりひっそり、それでいてしっかり喰っとる!!
これがマネケンのワッフルだったりしたら、それこそテロよね。
さすがはタイ人。マイペースと言いましょうか、文化が違うと言いましょうか。
当然、そこは蛍が駆けつける前に注意して、事なきえたわけなんだけど。アタシも予想外の行動に、ちょっとビビったわよ。
今回の作品はジェンヌさんたちが客席にゴンゴン出てくるシーンが多く、丁度そのときに、カレの「ちょっとブレイクタイム」が始まってなくって良かったわ。

見終わって、カレに感想を聞くと。

「ん・・・ああぁ、良かった。」

微妙な感想だったけど、セリフのほとんどが理解出来てないわけだから、多分、芝居の方は睡かったんじゃないかしら。その分、後半のショーは楽しめたみたいだったわ。

2010年9月25日土曜日

Skypeの為のiPhone


あああぁぁぁぁ・・・・肛門痛いわ。ゆめみしでございます。
アタシ、以前10年間使い続けていたauの携帯の毎月の支払いは、2000円台でした。
マッパ、メールがほとんどで、通話は常時無料通話内。ましてや家に帰ればネットやり放題の時代に、あのミニマムな携帯の画面で、こそこそとネットサーフィン楽しんではパケット上限逝って、家のブロードバンド代と変わらない金額を支払う・・・なんて事はあり得ない、携帯ライフを送っていたアタシが、今年からiPhoneに買い換えたわけなんだけど。
当然、毎月の使用料は2000円に収まるわけも無く。だいたい6000円前後の請求が毎月来てます。
人に言わせると「6000円前後で収まるのはマシ」と言われるんだけど、au時代の事を考えると、やっぱりiPhoneは贅沢品よね・・・なんて思ってたんだけど、最近そのiPhoneを持った理由が分かったのよ。

それが「Skype」がスマートフォンで使えるってこと。(iPhone以外のスマートフォン全てに使えるかは知らない)

Skypeを知らない方はこちら

私事ながら、タイへ連絡することがよくあって。Skypeを知らないとき、SMSを何気に送ったんだけど。海外へのSMSの料金が気になって、調べてみると。Softbankは1通100円とか・・・アホかと・・・
たかが1行程度の文章を送る度に100円って、常識からちょっとずれてる気がします。ぶっちゃけツカエルレベルではないです。アタシ気になって調べたからよかったものの、調子乗ってガンガンSMSやってたら、死亡するとこでした。こういう落とし穴が、まだまだ存在するのよね。機械音痴がメクラ的に操作しても、バカな請求が来ないシステムは出来ないのかしら。

それに比べてSkypeのSMSは10円以下。それよりもSkype同士だと無料。通話もSkype同士は無料!! テレビ電話も無料(PC同士に限る) Skype自身のアプリケーションももちろん無料!!
Skypeから海外の一般携帯電話や固定電話への通話も、海外電話用のプリペイドより安い感じです。

ただ、日本でのSkypeの浸透率は今一のようで、機能の一部が使えなかったりするのよね。しかも日本だけ。
一番困るのはSkypeから一般電話(携帯も含む)へ掛けたときの番号通知が未対応(2010.9.25現在)
基本、番号非通知か出所不明で相手には掛かってるみたい。
きょうび、携帯に関して、番号非通知は拒否設定してる人が多いし。非通知で掛けるのは、ちょっと失礼よね。だから、ツカエナイ。

それとSkypeをiPhoneにインストールした途端にバッテリーのモチが異常に悪くなることと。しかもSkype使用中のiPhoneの熱さと来たらこれまた異常なのよ。
CPUフル起動してるっぽくて、手が被爆するんじゃないかと思うほど熱くなります。そのうち噂のiPhone爆発が起こるんじゃないかと心配になるほど・・・
ここんとこも今後バージョンアップで改善して欲しいとこよね。

2010年9月20日月曜日

デニム率100%への道。




デニム率を追求するに当たって。
私を含め、多くの人々が抱く人類最大の疑問と言えるであろう。
まず、ジーパンは当然のことながら。続いて、ジージャン、デニムシャツ、と基本的なスタイルでほとんどの人が頭うちとなる。それではデニム率100%とは言えない。
なぜなら、下着や靴下といった物までをデニム化するには、計り知れない「壁」があるからだ。
※写真はデニム率0%の通行人。

100歩譲って、下着類のデニム化を諦めたとしよう。
それを補うためには、デニムの帽子、そして靴が必要となる。帽子はカウボーイスタイルの「ハット」を想像する人が多いが、ここではキャップ型が好ましい。靴は自然とスニーカーになる筈だ。更に、トートバックまで持つと、完璧となる。

また、デニムには数々の洗い(ウォッシュ)があるが。その際、全て統一された色(ウォッシュ)であることが好ましい。80年代に掛けて一世をふうびした、現在でも通用する「ケミカルウォッシュ」や「ストーンウォッシュ」で統一する、ナウなスタイルも存在するが、高等な技術とセンスが必須となり、常人が使いこなすにはそれなりのスキルが必要となる。
ここで注意したいことは。ダメージ加工されたデニムは邪道と言われ、コミシュナーサイドから剥奪を受ける可能性が有るということだ。
よく間違えられやすい事として、あくまでも「ダメージ加工」が駄目なのであって、自然な「ダメージ」は容認されているという事だ。

それではウォッシュ以外にどうやって個性を出すのか?
それは「アップリケ」である。鬼の首を獲ったかのように、すき間無くやたらと張り付けるのでは無く。各パーツ毎に1つが、今のトレンディーだ。

このようにデニム率100%への道は決して甘い物ではない。しかし人類が存在する限り、永遠として消えないこのテーマに、我々も含め、クリアして行かなくてはならないのである。

2010年9月12日日曜日

タイ旅行(3日目)


ポムラク〜ン!! タイ旅行3日目。
「え? アタシ、そんなとこ行ってないけど??」
と言っても、絶対ウソになる、ゴーゴーボーイ初体験。写真はシーロムにあるゲイタウンの中枢。歩いてると可愛いタイ人のぽん引きが寄ってきます。
ぶっちゃけ、この辺一帯は間違っても子連れ家族の観光客が間違っても近づいちゃいけない地域のようで。とにかく町中がチンポなのよ。
明けても暮れてもチンポ。三度の飯とチンポ好きの町です。

ここでちょっと思ったんだけど。基本的に外国人相手の商売なので、当然、海外の観光客で溢れているんだけど。良く目にするのが白人のお爺ちゃんたち。タイはお爺ちゃんの最後の楽園なのかしら? と思ってしまうほど、多かったわ。アタシが滞在してた間は日本人ゲイはほとんど見かけなかったわね。

それで適当にゴーゴーのお店に入ったんだけど。
階段を上って、すぐのガラスのウインドウ越しに、いきなり可愛いタイボーイ二人のオナニーショー。
ああ・・・これって言ってみれば、ハッテンサウナなんかでは普通に見かける光景ではあるんだけど。あえて、ビジネス的、事務的に見せつけられると、なんだかちょっと異常な世界感・・・

そして席に案内されると、丁度、ショーが始まったとこでした。
どうやってんのか分からないんだけど、常時、勃起したチンポを振りかざしたタイボーイがクネクネと踊っている。中にはシリコンで巨大化したチンポの子なんかもいるんだけど。これってハッテンサウナなんかでは普通に見かける光景ではあるんだけど、この露骨さはちょっと日本では味わえないかもね。

ひとしきりショーも終わると、続いてアピールタイム。
30人ほどのゴーゴーボーイが一斉に舞台に上がると、それぞれが指名してもらうべくアピールしてきました。その中に、ウチの近所のタイ古式マッサージ屋の子にそっくりな子がいて、
「まさか本人!?」
なんて、目を合わすと、自分に気があるんじゃないかと、股間をまさぐってモー烈アピール。う〜〜〜ん・・・これってハッテンサウナなんかでは普通に見かける光景ではあるんだけど・・・

指名すると、自分の席のとこへ来てくれるわけで。もちろんお持ち帰りも、お金を出せばOK。しかし、ぶっちゃけアタシ、セックスには興味ないのよね。せいぜいマッサージの抜きのサービス程度で充分なのよ。悪く言えばスレちゃった感じ。良く言えば悟りでもパックリ開けたのかもね。ほほほ〜ん!!

まぁ、ゴーゴーは2件ほど廻ったけど、アタシのハートを射止めるほどのタイボーイには会えませんでした・・・てか、初めての体験で、雰囲気に負けちゃって、ボーイを買う余裕なんて無かったわ。次回は必ず!! ・・・・・・オトナ買い!!

それで、またまたちょっと思ったんだけど。2件行ったゴーゴーのお店なんだけど。平日ってのもあって、客はアタシを入れて、5〜6人ほど。
アタシはボーイを買うより飲む方に走ってたんで、1件で1,000バーツ(3,000円位)ほど使ってたんだけど、他の外人さんはそれほど飲んでない感じ。
それに対して、踊ってるボーイは30人以上。これで商売が成り立つんだから、タイってステキな国よね。多分、出来合い制だと思うんで、指名されないと、給料ほとんど無いんですけど〜状態。日本ならこの状況で働く人なんて絶対いないわよね。まして、チンポにはシリコン入れ〜の、バイアグラか注射か知らないけど、勃起持続させ〜の、で、将来インポなり〜ので、指名されず、給料無しって、なんだかちょっと泣けるわ。(注意:想像で彼らのサラリー形態を語っているだけで、真状は知りません。しかし多分当ってる)

2010年9月6日月曜日

タイ旅行(2日目)


肉骨粉カップ!! ゆめみしでございます。
タイ旅行2日目。アタシの「死ぬまでに絶対やりたいこと」の一つでもある、象乗りをするべく、バンコクから電車で1時間半のアユタヤと言うところへ行きました。
写真がアユタヤ行きの電車。てか電車じゃなくって懐かしいディーゼル車。汽車と言っても、うるさい、遅い、椅子が木、窓がボロボロのタダの箱でした。なんだか懐かしい気が・・・
それに、1時間以上も揺られる遠い場所にも関わらず、切符の料金は15バーツ(約45円ほど)さすが国鉄。


駅を降りて、象乗り場へ行くのに利用したのが、上写真のトゥクトゥク。バンコク市内にも走ってるんだけど、ここで初めて乗ったわ。料金は20バーツ。2キロほど走ったかしら。以外と馬力があって、加速力がすごく、振り落とされそうな感じがしたわ。てか、帰りのトゥクトゥクは100バーツとか言ってけしかけてきたもんだから、50まで負けてもらったけど、それでも行きの倍以上。さすが観光地。アタシがセレブだからって言いたい方だね!! 犯させるわよッ!!



ちなみに象乗り場でも、かなりのぼったくり。ガイドブックでは500バーツと書いてるのに対して、1500とか言ってきたわ。それにちゃんと1500と、しっかり印刷された看板まで見せて来たもんだから、完全に足下見て値段決めてる臭い。象にあげるおやつ100バーツ。終わったあと象使いにチップ。
その後、象と一緒に記念撮影。その際、象にチップ。このとき象が鼻でお金を掴んで喜ぶ。かなり可愛い。チップチップチップ!!
結局アタシ、ここで2000バーツ以上は使ったかも。居酒屋で飲み食いして300バーツとかの国で2000は相当な金額だと思うわ。タイ人のカレ曰く「ぼったくられてる」だそうなんで。みなさんは納得のいく金額に交渉するなり、そのまま払うなりした方が良いかも。
象の維持費も大変みたいなんで、寄付だと思ってぼったくられるのもアリかもだわ。てか、なんとなく象使い、帰りは自前のベンツとかで帰ってそうだけど・・・

なんかここまで言うと、「象乗り最悪〜〜」みたいな感じだけど、象さんには罪はないわけで、とにかく可愛かったわ。象使いもちょっとだけ可愛かったし。「あなたは何バーツ?」
てか象使いの腕が、アタシの膝にしょっちゅう当たって来たのは、そのアピールだったのかしら? え?象上プレイ??

それにしても、想像してたよりも象の歩くスピードって遅いのね。人間の歩く速さと同じくらい。
アタシ、30キロ位のスピードで爆走するんだと思ってたわ。それと以外と無味無臭。日本の動物園みたいな香ばしさは無かったわね。
そんなこんなで、象乗り1時間コースを満喫。各遺跡を象で巡るわけなんだけど。アタシを担当してた象さんが、あんまし言うことを聞いてくれないみたいで、たまに立ち止まっては、その辺の雑草をもぎ取ってはペシペシと地面に打ち付け、ゴミを取りながら、モシャモシャと喰ってた。その都度、象使いは笑ってたけど、激しく象さんを殴る事はしなかったから良かったわ。

それと、アタシの前に別の象さんが客を乗せて歩いてたんだけど、象の背中に乗せてるパラソルが木に引っかかって、根こそぎ折れてたんだけど・・・あはw
色々と楽しいハプニングが。
そして、写真を撮るからと言って、象使いが象からスルスルと降りて行ったのよね。象使いのいない象さんって、ちょっとスリルあるわ。なんか手放しで運転してるダンプカーみたいで「暴走」が始まったらどうするのかしら? 的な感じ・・・

それより、後半、湿地帯を歩いていくんだけど、至る所にある淀んだ沼に向かって歩き出したのよね。湿地帯なわけだから、水際は特にぬかるんで、象の重みで簡単に崩れそう。そんな事より「こんな場所コースに入れないでよ!!」 って、感じだったんだけど、象使いの指示も空しく、象さんは何故か沼の中へ・・・「ぎゃ〜す!! 初号機、暴走!?」
沼は象の腹にギリギリつかるくらいの深さ。以外と浅くて、それはそれで良かったんだけど、そのうち想像通りに、象さん、鼻で水を吸ってはその辺に吹っかける行動に!!

「いや〜〜〜ん!! 頼むからその水、テレビとかでよく見かける”象の水浴び”スタイルでこっちに掛けないで〜〜〜!!」

って感じで、象使い共々ちょっと興奮状態に。

まぁ、結局無事終了。ほっ・・・
思い出に残る良い象ツアーでした。絶対お勧めです。




上写真、アユタヤの駅。
このようにタイには野良犬が飼い犬のようにゴロゴロいるのよね。もちろん都会のバンコクにも。しかもお構いなしに通り道で、思うさま寝てる。

そんなことより、帰りの汽車。途中、すごい雨が降ったんだけど、多分それが原因で汽車は停止。しかも完全にやむまで30分間も。「なんで??」
南国特有のスコール的なすごい雨ではあったけど、汽車が停止しないとダメなほどすごいわけでもないし。この汽車、防水加工されてないのかしら?
それとも自転車乗ろうとしたら雨が降ってきて

「ああ、これくらいの雨、平気平気♪」

と言って、実際、ペダルをこぎ出すと、以外と雨粒が顔に激しくて

「うわ!! こりゃたまらん!! 無理ッ!!」

てなことが、この汽車にもおこってるのかしら??
一応、町と郊外を結ぶ重要な線なんだけど、雨ごときで停まるって、これがビジネスマンにも通用するタイって、ある意味ステキング。

2010年9月3日金曜日

タイ旅行(1日目)



バッ!! びろ〜〜〜〜〜〜〜んッ!!!!
こんばんは、ゆめみしでございます。

アタクシ、タイへ行ってまいりました。初体験でございます。糞のように暑いと思ってたんだけど、日本とさほど変わらなかったわ。むしろ日本の暑さの方がうっとうしい感じ。
もちろんセレブであるアタシは。ゲイに理解あるスタッフが経営する、5つ星ホテルを予約したんだけど。スタッフ全員若い。まるでタイジャニーズ。笑顔がステキ!!
さすが微笑みの国(お金と引き替えに)、親切で親しみのある人々(金さえ払えば)、そして、なんと言っても、愛を与えてくれる国(全て有料)

さっきから金、金、としつこいようですが、チップの国なので、仕方がないとこはあるのよね・・・(特に象乗り観光では)と、思ってたんだけど。 しかし、帰る頃には、そんな偏見が全て吹き飛ぶほどの事があったので、結果、すばらしい旅となったわ。 ルン♪

まず5つ星ホテルの部屋に入り、ぼ〜っとしていると、何やら視線が・・・
そういや裏にお墓があるとか言ってたわよね・・・なんて思いながら振り返ると、台湾でも見た、南国特有の巨大ゴキブリが!! しかも3匹も!!!
あの日本のモノとは明らかに違う、茶色っぽい色とサイズ!! まさに台湾で見たのと同じ型番だわ!!!!

しかし、すぐさまメラで殺してやったわよ!! ほほほ〜〜〜ん!! ざまぁないわね!! あ、3匹だったからベギラマ使ったかも・・・

それはそうと、部屋にゴキブリが出るなんて、5つ星ホテルなのに、ちょっとアレよね・・・まぁ安いからアレだけど。
それに、海外に来ていつも思うのが、水回りのショボさ。
シャワーの水圧は無い。温度も一定じゃない。今回の部屋は排水口が詰まってるのか、すぐに流れなかったわ。5つ星ホテルなのにね!!
それともう一つ、備え付けのテレビの映りが悪すぎ〜〜。地デジじゃないの〜〜? 5つ星ホテルなのに!! もういいって? きゃはw

しかし、さすがゲイフレンドリーなホテル。部屋のトイレにシャワカンが付いてるのよ(写真)いつでも準備O.K.ってわけなのね。(他のとある施設のトイレにもシャワカンが付いてたので、シャワカンじゃないのかも? 日本のウォシュレット的なモノ??)

その日の夜は、もう遅かったので、近所にあったタイ料理屋でご飯を適当に済ませました。
それが下の写真のお店。

「二ヨームーレスト□y???」
はて? 日本語っぽいけど。なんなのかしら??

アタシ、実はタイ料理が、世の中で一番好きな食べ物なんです。続いて、今は無きウェンディーズ、おはようジャージー牛乳プリン、てっちり、となってるんだけど。
そんなアタシが本場タイ料理を食べて思ったのが。「なんか日本で食べるタイ人が作るタイ料理とさほど変わらない。」ってのが印象だったわ。まぁ、たまたま食べに行ってる日本のタイ料理の店が良かったのかもだけど。
もしかすると辛さは日本人仕様にしてくれてたのかもだけど。

2010年8月27日金曜日

エヴァンゲリオン2.22購入


何事にもワンテンポ遅れてるアタシは、エヴァンゲリオンは全く未知。今回「エヴァンゲリオン 2.22」のBD/DVDが、この手のアニメにしてはアホみたいに売れてるそうで、尼さんで購入しました。

まぁ、結果から言うと、思いのほか面白かったわ。アタシ、ただのロボットヒーローものだと思ってたんだけど、ロボットであるエヴァはあくまでも飾りのような存在で、内容はかなり宗教的で哲学的。一度見ただけでは内容がよく分からなかったわ。以外と難解なヤツだったのね・・・

ちょっとハマったわけなんだけど。ついでにテレビシリーズも全部見てやったわ。
全26話。後半になるにつれてアクション性よりも内面的な部分が主になってくるんだけど。最終話入れて最後の2話ほどは完全に精神世界。「シンジは神になったのかしら?」的な感じがしたわ。一度、ざっと見た感じでは「2001年宇宙の旅」を感じました。

んで、よく分からなかったんだけど、綾波は結局、クローンだったの? そうだとしたら、ちょっとガックリだわ。それと最終話でみんな死んでる(殺された?)シーンが一瞬あったんだけど、それって何? サードインパクトでも起こったのかしら? そしてシンジは神となったの??

エヴァには名言がいろいろあるみたいなんだけど、アタシは最後ミサトさんが言ってた


「シンジ君、見ないで!! 私を見ないで!!!!」

が、良かったかしら・・・
まぁ、謎が多い感じだったんだけど、別に追求したいとも思わないから、気が向いたらまた見るわ。
今はタイの事で一杯一杯なのよ。

2010年8月18日水曜日

宝塚雪組バウ公演「摩天楼狂詩曲」(ニューヨーク・ラプソディー)

ああぁぁ・・・美弥るりかの会に入りたいものの、そのメリットが個人的に無いので、渋ってるんだけど。アタシが入ることでお墨付きになるわけだから、それでトップ確定なわけだし〜♪ みたいな〜!!

見てきました。美弥るりかさんがアイス役のバージョンだったわ。
2バージョン役代わりなんだけど、もう1つのスタンレーバージョンも見たいんだけど、なんしか時間に追われてるアタシは、1回観るのが限界ラヴァース。
相変わらず、魔性の魅力で、アタシのハートをガッチリ吸い寄せ。大きな瞳ですっかりザラキされて来たんだけど。
それはそうと、会場に掛布さんが着てました。阪神の掛布です。
一部、ゲイにも人気のある掛布なんだけど、年を取っても、やはり元プロスポーツマン。ガッチリしてたわ。
掛布がおしっこしにトイレに来るんじゃないかと、休憩の30分間、小便器でおしっこするフリをして、待ち構えてたものの、一向に来なかったわ。さては殺気を感じたのかしら? 畜生ーーー!!

その代わりと言ってはなんだけど、バウの向かいにある食堂(フルール)の2階に、同じく元プロ野球選手の福本さんが一人、お茶してるのが見えたわ。掛布さんと同伴じゃないみたいなんだけど、乙女サラダでも食べてんのかしら?

しかし、オリックス時代のイチロー選手も宝塚が好きで当時トップスターだった一路真輝さんを見に劇場へ通ってたって噂もあるし。野球選手って宝塚歌劇が好きな人が多いのかしら? やはりプロ野球は男の世界、そんな中にいると乙女心が自然と湧き出るのかもね。

話しがだいぶそれましたが、ニューヨークラプソディー、最後は感動で少し泣けたわ。

2010年8月15日日曜日

パソコンモニターの初期不良「ドット欠け」は仕様。

みんな〜、こんにちは〜〜!! ビッチだよぉ〜〜♪

タイ人のカレがタイから持ち込んだノートパソコンに寿命が訪れたため、新たに購入したのがD○○○製の、同じくノートパソコン。5万円ほどの低スペックモバイルなんだけど。家に届いて早速電源を入れてみると、液晶にドット欠けが。
噂には聞いてたものの、それに当たったのは初めて。
アタシは気にならない程度の「ほんの1粒のドット欠け」なんだけど。実際、お金を出したカレには、やっぱり気になるご様子。

早速、○○L○のサポートに電話しようと、ホームページをいろいろ調べたんだけど、一向に関心の電話番号が出てこないのよね。製品番号を入力するページまではたどり着いたものの、番号を入力するとエラーが出る。
結局、Googleの検索で番号は分かったんだけど。検索しないと分からない電話番号って・・・
と、思いつつ「きっと電話番号がすぐに分かると、サポートが不良品に憤慨したユーザーの対応に追われて、イルカセラピー必要状態になるんでしょうね・・・」などと思いながらも「売りつけるだけで、後は放置かよ!!」などとも思ったわ、正直・・・

まぁ、結局、時間外で電話は出来なかったんだけど、そのとき色々調べて、ドット欠けに関する情報が出てきたわ。
まず「ドット欠け」は「あくまでも仕様であって、ある程度であれば運が悪かったということで諦めて下さい」的な、公式文章と。同じく不満を持ったユーザーの激しい書き込み。それと、ドット欠けは○E○○に限らず、他のメーカーでも日常的にあり得る事。・・・とのこと。
もともと安モンメーカーなわけだし、1粒2粒のドット欠けは文句言うなってことかしら・・・

ドット欠けが気になるからと言って、ごり押しで新品交換した再、偶然にも「更に悪化した製品がたまたま送って来る」なんてケースもあるみたい。
しかし、安いからといって、くじ引きを引くように当たりハズレがあるってのも、不公平感があるわよね。
な〜んて思いながらも、ドット欠けしたモニターを眺めるわけなんだけど。







んんん〜〜〜・・・やっぱちょっと気になるわよね。
週明けにでも、ダメもとで○○○Lサポートにでも電話してみるわ。



※追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんの一粒のドット欠けをD○○Lのサポートに電話しましたら、即座に液晶の交換手続きをしてくれました。しかも状況のほとんどを確認せずに。
オフィシャルのホームページにも「ドット欠け1粒は仕様範囲内」と書いているにも関わらずの交換だったわ。
ただ、モニターには2種類あるそうで、プレミアム保証「付き」と「無し」があって、保証付きだと明るいドット欠けが1粒でもあれば交換対象になるとかなんとか・・・
今の交換の流れを止めたくないんで、苦情汚物処理班のスタッフに、あんまり突っ込んだ質問はしなかったんで、なんとも言えないんだけど。アタシの場合ラッキーだったっぽい。

2010年8月11日水曜日

宝塚花組公演「麗しのサブリナ/EXCITER!!」


先生〜〜♪ お薬くださ〜い!! ぐっすり眠れるヤツ!!
アタシの行きつけの病院の先生は、個人的イケメン(人はそれをぶさいくと呼ぶが)
いつも保険証使って睡眠薬かサロンパスもらう程度でしか行かないんだけど、今度、勇気を出して「金玉がかゆいんです!!」的なことを言って、コリコリしてもらおうかな・・・と計画中のゆめみしでございます。

本日は花組公演「麗しのサブリナ/EXCITER!!」を観てきました。
初め「EXCITER!!」を友の会の冊子で見たとき、一瞬

「え!? なに?? エクソシスト??」

ぎゃーーす!! とうとう宝塚でもエクソシストをやっちゃうのね!! ステキ!!
しかも芝居の方じゃなくって、ショーの方でやるなんて、なかなかのハイセンスッーー!!
蘭乃はながリーガンで真飛聖がカラス神父ってとこかしら!!
主題歌はエクソシスト2の終わりの歌「パズーズの歌(?)」かなんかだわ、きっと!!

・・・・・・と、思ったんだけど、よく見たら、エキサイターだったわ・・・がっくり。
※ちなみにエクソシストの綴りは「EXORCIST」

アタシ、ぶっちゃけ花組はぜんぜん縁が無くって。多分、今まで春野寿美礼さんのを2回ほど見た程度だと思うわ・・・あんまし覚えてないけど。

じゃぁ、なんで今回、花組かというと、それは蘭乃はなさんが組替えで娘トップお披露目だからよ。もともと雪組でちょくちょく見てたわけだし。宙組のすみれ乃麗さんの双子の片っぽってのもあったんだけど。個人的にあんまし知らないんで、どうかな・・・と思ったんだけど。見終わってみて・・・
ダンスと演技がステキだと思ったわ。歌はアレだったけど、可愛さで充分OKな感じ。それより、ちょっと切ないシーンでは、かなり負のオーラを放ってたんで、悲劇の芝居だと、客席号泣な感じがしたわ。
アタシが言うのも全くお門違いなんだけど、なんか守ってあげたいタイプな感じ。アタシが言うのもなんだけど・・・てか誰かアタシを守って!!、そして養って!!

しかし、シーン毎に放つオーラを変えるもんだから、同じ衣装でも、一瞬、え?どれが蘭乃はな? と、見失うほど。良く言えば演技派、悪く言えばスター性が無いってことだけど。まぁアタシがまだ蘭乃はなを見慣れてないってことで、多分前者ね。

それはそうと、花組は全体的にクオリティーが高いイメージが残りました。ダンスの善し悪しはよく分からないんだけど、歌とビジュアルは、ちょっと驚いてしまったわ。どこの組と比較してんのかしらね!! ほほほ〜ん!!
真飛聖さんも、今時珍しい正統派トップと言ったとこ。花組も今後レパートリーに入りそうで、ますます忙しくなりそうな悪感がするわ。

2010年8月7日土曜日

今年はタイへ行こうかと・・・

サワディーカップ!! ゆめみしでございます!!
つい先日、居酒屋で飲んでいましたところ、居酒屋なのに小さな子供が騒いでおりました。
親はほったらかしで話しに夢中。
その子供のうるささと言えば尋常じゃなく、ほとんどてんかんかミニモーグかと思うほどだったわ。
お子様のお口にコンニャクゼリー3つばかし突っ込んで差し上げようかと思った矢先、とうとう店員に注意されてたわ。ざまぁ!! ファミレス行けってんだ・・・

それはそうと、アタシ今年の盆休みはタイへ旅行する予定なんです。もちろんタイ人のカレと一緒に・・・と思ってたんですが、なんと予定が合わずアタシ一人で行くことに・・・うふ♪

アタシ、タイは初めてで、いろいろネットで下準備したんだけど、やっぱゲイ産業が盛んな国で、人の話を聞くと・・・
「ホテルマンは100%喰える」とか「タクシーの運ちゃんを喰った」とか「男女のカップルがいたけど、男の方が言い寄ってきた」とか、なんかセックスが特産物みたい・・・すげぇ。
ゲイマッサージも日本のサイトだけで既に恐ろしい数があるわけだし。多分、ここで紹介されてないのを入れると町全体がそうです!! みたいな感じがするわ。

航空券も買い、ホテルの予約も済んで、後は日を待つばかりなんだけど、タイ人のカレが



「ゆめこ、どこ泊まるか?」



「シーロム通りのホテルだけど・・・」



「シーロムはゲイ一杯ね!!
危ないだ〜よ!!」



「だってタイなんて国民の8割はゲイでしょ?
どこ行ったってゲイは一杯よ!!」



「失礼ね!!
せいぜい7割よッ!!!!」

泊まるホテルを確認したいとかなんとかで、ホテルのホームページを見せたんだけど









「ようこそトムヤムホテルへ!!
当ホテルはお客様のニーズに応えるべく
親切、丁寧、エロスをもっとうにお待ちしておりマッスル!!」



まぁ、その後、例のごとくムエタイで軽くDV(コスメティックルネッサンス)されたんだけど、アタシは呑みに行くのが死ぬほど好きなんで、男買いに行くわけじゃないってのを理解してもらって、何よりも一番の目的は象に乗ること!!

ってことで納得してもらったわ。

ところで、ガイドブックを見て初めて知ったんだけど。タイの人って頭は神聖な部分と考えてるようで、「むやみに人の頭部に振れてはいけない。」と書かれてました。
もちろん可愛いからといって、子供の頭をなでるなんてもってのほか!!
・・・らしいんだけど、アタシのカレはアタシの頭を普段からボコボコに殴ります。
アタシの神聖な部分って・・・

2010年8月5日木曜日

Diablo2 ぼちぼち育ってきたわ。


こんばんは!! セカンドライフを1日20時間インしてる民どもよ!!
かわいそうに!! アタシはせいぜい18時間程度よ!! ほほほ〜ん!!
ゆめみしでございます!!!!

アタシ、最近は夏バテなのか、1日2回のオナニーが2日に3回ペースへと鬼落ち込んでしまっちゃった今日この頃を送ってる今日この頃でございます。

今回の日記はちょっとマニアックです。
そんな最中。最近復活風味のDiablo2なんだけど、昔はかなり貴重だったと思われるエニグマ。アタシもそれ目指してがんばってた頃もあったんだけど、どう考えても自力で手に入るわけがない。鬼のようにプレイして石割中華三昧な毎日を送るか、BOTと言われる自動プレイでルーンを拾って歩くかしないと無理!! って感じの一物だったんだけど、最近エニグマ着てるPALがやたらめったらいるのよね。
一応、BOTなどの違法プログラムを使うと赤BANの対象になるそうなんで、アタシは怖くて使えないんだけど、外人はどうやってんのかしら??

・・・・・・とまぁ、いろいろあったんだけど、結論から言いますと、アタシもエニグマ手に入れました。
どうやって? って感じよね。
いや、別にHellのバール、トレハンで殺したら、うまいこと「Jah.Ith.Ber」とルーン3コ落としたのよ・・・・・・ぷッw
え?・・・アタシ現金で買ってないわよ!!ほほほ〜ん!!

てな感じで、あとシャコは自力でゲット、盾はザカラムの全レジスト+43のをSpiritに変身させたモノ。武器はHotOと言われるスキル+3のヤツです。これも自力。苦労して作ったHotOのレジストが+33と、ちょっぴり泣いたわよ。
残りはゴミだけど、これだけでもかなり強いわ。ほぼ完成系かしら?

エニグマは軽くズルしたけど、そこんとこはアタシの可愛さでカバーってことで。
それに10年遊んで、自力入手できなかったわけだし、今後も絶対無理なんで、Diablo3に向けて遊び納めってことでOKよね。

次はColl to Armsってバーバリアン(バーバリー好きの人)のBO出せる武器作りたいんだけど、実質HotO2コ作る位の労力がいるので、ちょっと萎え気味だわ。
また買うか・・・

2010年7月21日水曜日

ミュージカル「まさかのCHANGE?!」


こんばんは、Diablo2エニグマ欲し子です。
本日、元タカラジェンヌの大和悠河さん主演「まさかのCHANGE?!」を観劇してきました。
この作品には七帆ひかるさんも出演されてます。
個人的に、てっきりトップ路線まっしぐらの七帆さん・・・といったイメージで宝塚時代は応援してたんだけど、まさかの退団。まぁ本人にもいろいろ考えがあったんだろうと、今後の活動が楽しみだった人の一人です。

内容は喜劇。悠河さんは男勝りのバリバリキャリアウーマン役なので、基本的に宝塚時代の男役の雰囲気だったわ。でも退団後、悠河さんほど女へと変貌したジェンヌはいないと思うわ。女というより、ちょっと痛い感じで、逆にそれがナイスなのよね。
衣装は基本毒キノコよ。
たぶん今までオトコに徹して生活してきたのが、突如オンナになったもんだから、張り詰めてた糸が切れた感じ。変貌していく自分が楽しくてたまらないんだと思うわ。女装っ子の心境と同じかもね。

ミュージカルは最初から最後まで笑いっぱなしだったわ。途中「家内は出産のとき亡くなりました・・・」的なお湿りシーンなんかもあったんだけど、アタシ的にそこんとこ不要だったかも。

そんなことより、観劇後、お腹がすいたアタシらセレブご一行は、5星レストラン「甘太郎」でディナーを楽しんでいたんだけど、そこでなんと星組の紅ゆずるさんが!!
ラストオーダーの時間を聞いてたみたいで、ゆっくり出来ないことを知ったゆずるさんはそのまま出て行ったわ。
アタシらは受付の近くにいたもんだから、超ヒソヒソ声で「くれいないくれない・・・・」と軽く叫んでたもんだから、本人も気付いたらしく、目が合ったわ。
リラ壁の紅ゆずるさんは戦争で傷害者となり、心がすさんでしまった強烈な役だったので、怖いイメージがあったんだけど、そのときは嫌な顔をせずにっこり笑ってくれました。

生ゆずるステキ!!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...