2010年2月18日木曜日

宝塚雪組公演「ソルフェリーノの夜明け」「Carnevale(カルネヴァーレ)睡夢」


宝塚雪組公演「ソルフェリーノの夜明け」「Carnevale(カルネヴァーレ)睡夢」コピペ
観てきました。
「ソルフェリーノの夜明け」は赤十字誕生150周年のお芝居。
友達のサタニスト曰く「これを観て泣かない人はいない」
とサタニストらしからぬコメントをくれたんだけど。

結論から言うとアタシは泣かなかったわ。

あえて泣くとしたら。あの汝鳥伶さんが冒頭に出てきて、ものの10分ほどで死んでしまうことかしら・・・なんて贅沢な使い方!!

きっと出番が一瞬で終わった汝鳥伶さんは楽屋ですぐさま帰る支度をし、実質開演15分後には家に向かってることでしょう・・・な・・・泣ける!!


2010年2月12日金曜日

実際、歌って曲検索サイト「midomi」

PCのマイクに向かって直接歌ったり、もしくは鼻歌で、その曲がなんなのか検索するサイトがあったので紹介。てか探偵ナイトスクープで見たんだけど。

↑ここ

早速「びわ湖温泉ホテル紅葉」を歌ったんだけど、それが驚くことにちゃんと出たのよね!!
これにはビックリ!!
どうゆう仕組みなのか知らないんだけど、その後も「パルナスの歌」やもちろんみゆきさんや山口百恵、ザ・ピーナッツに関してもちゃんとヒットしたわ。中には何回か歌わないとマッチングしてくれないのもあったけど、基本的に出てきたんで、ほんと驚いたわよ。
気を良くしたアタシは、宝塚の曲も歌ったんだけど「エリザベート」の「最後のダンス」は出たんだけど「鳳凰伝」の「北京の民」や「心がうずく」(タイトルは知らん)なんかは50回くらい熱唱したけど、出なかったわ。てかアルバムになってないから出るわけが無いのかもだけど。

大体「あの曲なんだったっけ?」って思うことってマニアックすぎて、このサイトにも無いって感じだと思うけど、遊びで歌うには楽しかったわ。
今度はエクソシスト2のパズズのテーマ曲でも歌ってみるわ♪

2010年2月10日水曜日

タイのカレからタマリンドが届いた。


 うんこ味のカレーとカレー味のカレー!!
人生ではこのような究極の選択に強いられることがたまにあるわよね。
世の中、理解しがたいプレイを楽しんでらっしゃる殿方には特に究極かと思われます。でもアタシはカレー味のカレー!! ごめんなさい、アタシのファンでスカトロマニアの方々・・・

 そんなこんなでうんこの話し。
タイに帰ってるカレから荷物が届きました。中身は主にお菓子。
その中にタマリンドという枝豆っぽい物のドライフルーツが入ってたわ。日本ではなじみが無いんだけど。カレ曰く「これは食べ過ぎるとうんちが止まらないよ〜♪」とのこと。

写真が実際届いたタマリンドのドライ。
もう、これ自体がうんこじゃないかと思うような容姿なんだけど・・・
繊維が固くちょっと筋張った感じ。味はわずかな酸味と甘み、そねみ。
特別美味しいもんでもなかったんだけど、2〜3本食べたわ。

翌日、確かに出たわ。たっぷりと。
色も健康的なおうど色。トイレが詰まるのかと思うほどだったわよ。写メ撮ってアップしたかったんだけど・・・
この効果に驚いたアタシは、万年便秘症の女性2人に分けたんだけど。その方たちは重傷で薬局の薬も色々試してるみたいなんだけど、効果は今ひとつで。多分、今、電車に引かれたら人様に見せれる代物では無いほどの腸内らしい・・・んでもって翌日。

すごかったそうよ。便器のフタが閉まらないほどだったそうな(流せよ)
それで、もっと欲しいって言うもんだから、近所の中華街や輸入食材の店で探したんだけど、料理で使うペースト状の物や缶ジュースなんかはあるんだけど、ドライフルーツは無い。
結局、またカレに送ってもらうことにしたわ。

便秘でお悩みの方は是非お試しあれ。

2010年2月9日火曜日

月組バウ公演「HAMLET!!」ハムレット!!

月組バウ公演「HAMLET!!」行ってまいりました。
アタシの楽しみにしていた作品です。ハムレットが好きって言うんじゃ無くって、タイトルの頭に大体『ミュージカル』とか『ミュージカル口マン』とか『ロマンポルノ』とか付いてるんだけど、この作品は『ロック・オペラ』
なんだかワクワクするようなジャンルだわ。
それにこのポスターがすごいイケてる。宝塚らしからぬハードなデザイン。

原作のハムレットを知らないアタシなんだけど。それより宝塚のやるロックって・・・って感じであまり期待せずに行ったんだけど、思ったよりちゃんとロックだったわ。
しかもバウなのに生バンド。
ロック・オペラと聞いてクイーンの曲をゴンゴン使うのかと思いきや、さすがにクイーンは版権が高いのかなんなのか知らないけど使ってなかったわ。まぁ、どうせバウだし・・・って感じかしら。

ロックは大音量で!!

とも思ったんだけど、ニトロ持ち歩いてるご老人にも優しい音量。
バスドラがご婦人方の心臓を締め付けることもなく、普段のヅカファンでもすんなり受け入れれる仕上がりになってたわ。
それでもやはりロック。
主演の龍真咲(りゅうまさき)さんの普段を知らないんだけど、しっかり迫力のあるロックテイストな歌で演技も少し派手め。台詞回しが多分シェイクスピア調の臭めのセリフを早口でしかも長め。しかしポスターの写真と実際とのイメージがちょっと違ったわね。熱い男だったわ。
ダンスも異常に激しくって、一人、悠未ひろクラスの滝のような汗をかいてるジェンヌがいたんだけど、大丈夫なのかしら?
って感じで、今までに無い異様な雰囲気で進行していきました。

原作がしっかりしてるだけに、そんな独特の雰囲気の中でもちゃんと感情移入しちゃって、最後はいつも通り泣いたわよ。
とにかく「カッコイイ!!」と言った作品だったわ。

オフィーリア役は蘭乃はな。時期娘役トップだそうなんだけど、とても可愛かったわ。容姿はもちろんのこと声が良かったわね。彼女も今後アタシを脅かす存在になりそうだわ。要注意人物ね!! ほほほ〜ん!!

2010年2月5日金曜日

ミディアム シーズン4

なによっ!! そしてなにさッ!! ゆめみしでございます。
友達のサタニストから借りてる海外ドラマのDVD。
プリズンもブレイクしたし、フォーティーフォーもハンドレッドしたんだけど、やっぱり一番面白いのがミディアムだわね。
プリズンブレイクも確かに面白いんだけど、途中から視聴率取れるもんだから、無理からに話伸ばしてる風味があって、結果それがアタシ的にちょっと萎えたわ。
シーズン1は対アメリカ合衆国政府だったのがそれが片付いたら後半は謎の組織って・・・・なんだかグレードダウンよね。
しかもプリズンをブレイクするどころか、ほとんどルパン三世状態だったし。

それと比べて、ミディアムは一話完結という武器があるので、話しなんていくらでも伸ばせる。続きモンは1度見ると2度と見ないけど、これなら暇なとき何気なしに適当に見れるのが良いわ。まぁ日本で言うと渡鬼ってとこかしら(渡る世間は一話完結では無いが、途中から見ても分かる)

ミディアムのお姉ちゃん(アリソン)も、見る度に体型の起伏が激しいのは気のせいかしら・・・俳優として大丈夫なのこれ?
って感じだけど、それも含めてキャラがステキなんで、アタシは好きよ。
もっと好きなのがリー・スキャンロン警部だけど。


イケルワ〜〜〜♪ アタシのタッキー(高橋弘行)さんと比べると心苦しいんだけど、わずかにリーのがイケテルわ〜♡
リーのがって、別にチンチ○ンを見比べて言ってるんじゃないわよ。見たいけど。とても。
まだDVDの一枚目を見終わったとこなんで、しばらく寝不足が続きそうだわ。
ほとんど麻薬よね、これ。

ちなみに「4400」の方が中途半端に止まってるみたいなんだけど、あれって予算不足で途中打ち切りって聞いたわ。結構好きだったんだけど、海外のドラマって視聴率取れなかったらばっさり切り落とすのね。


2010年2月3日水曜日

マイケル・ジャクソンのビリージーンの手袋が売ってた


ブルーレイレコーダーを買って、今は大昔のエロビデオをひたすらハードディスクに移してる毎日なんだけど。昔のビデオのモザイクってエゲツナイわよね。でも昔の男優の方が生々しくて好きだわ。なんと言ってもイモいし。

写真はアタシが2年くらい前から飼ってるランチュウ。名前はありません。あえて呼んでる名前と言えば「キンギョ」だわね。
宇野ランチュウという血統だそうで、大きいのは死ぬほど高かったから小さいのを買ったんだけど、今はそこそこのサイズです。
握り拳の半分ってとこかしら。

「ランチュウは激しい水流に弱い」って聞いてたもんだから最初はスポンジのブクブクだけで濾過してたんだけど、頻繁に水替えしないと調子が悪くなったんで今は普通の上部フィルターよ。
そのせいか右のランチュウの形が悪いように見えるけど、この子は初めからこんな流金みたいな形だったのよ。濾過された水の排出口の真下には水草で水流を押さえてるんで、多分、問題無しよ。

それで昨日はランチュウの消耗品の買い物で熱帯魚屋さんへ言ってたんだけどそこで見つけたのがこれ↓
その名も「コケトルジャクソン」
この手袋をはめて水槽のガラスに湧いたコケを擦り取るイチモツなんだけど。ちょっと笑ったわ。きっとマイケルジャクソンはこれを使ってたのね。さすがだわ。
一瞬買おうかと思ったけど、結局は手が濡れる事になるんで今使ってる強力マグネットで十分だわ。