2010年6月26日土曜日

Diablo2 1.13 なんで今頃!!


布にシュシュっとファビョリーズ!!
こんばんは、ゆめみしです。

WoWもすっかりマンネリ化して、適当に装備品も揃ったことだし、これ以上の装備はレイドするしかなさそうだし、たといアイテムが良くなったからといって、PvP外人に勝ちそうもないので、しばらく休憩することに。

久々Diablo2を立ち上げたんだけど・・・おや、パッチがバージョンアップしてたのね・・・
発売から10年以上経つこのゲームもまだまだハッテン途上中なのねと、ちょっとビックリだったわ。
もちろんアタシのバトルネットのキャラは賞味期限切れで全部消えてたんだけど、新規で始めると、ちょっと火が着いた感じ。やり出すとやっぱ止まらないわ。麻薬かハッピーターンね、これ。

以前はハードコアキャラと言って、死ぬとアイテムもキャラも永遠に消えてしまう、超マゾヒストモードで遊んでいたんだけど。あの死んだときの脱力感と軽い人間不信とイルカセラピー必要系を2度と経験したくないアタシは、ノーマルキャラで作ったわよ。

実はアタシ2赤なんです。CDキーを二つ持ってる。
んなもんだから上写真のようにDiablo2を2コ起動してやってるのよ。
と言っても、2コ目のキーは友達から借りパチしたキー。と言ってもゲーム自体、とうに旬が過ぎてるわけだから、時効よ。

今回のパッチ1.13の変更点は、まずスキルやステータスのリセットが可能(各難易度で1回のみ)それと高級ルーンの出現率がアップ。あとはお決まりのバグ補正的な感じなんだけど、ちょっと気になるのが今回のスキルの補正なんだけど、ツカエナイスキルなんか、ちゃんとツカエルスキルになってるみたいなのよね。
たとえばソーサレスなんかはヒュドラソーサとかファイヤーウォールソーサなんて、以前では絶対あり得ないスキル振りだったんだけど、その辺が変更されてるっぽいわ。ほんとにツカエルのか謎なんだけど、ちょっとヒュドラ気になるわね。

それとスキルリセット機能によりPLしなくても、とりあえず今使えるごみスキルに振って、将来レベルが十分になってから、リセットしてメインに全振り、なんてことも可能よね。

そんなこんなで、しばらくはこれで時間つぶせそうだわ。家に引きこもってあんましお金使わないようにしなくっちゃ。というのも最近ゲイマッサージにハマりつつあるからなのよ。
それで思ったのが安いマッサージはリフレッシュサービスが無い!!
無かったら、普通にもっと上手いノンケマッサージ行くから!!
と、ブリザードには「Diablo3早く出して」と共に言いたいのよ。

2010年6月20日日曜日

モンドセレクション受賞ってすごいの?

こんばんは、高飛車ふて子でございます。

今回気になったのは上写真のモンドセレクション受賞商品。
スーパーなんかで買い物をすると、このようなラベルの付いた商品をよく見かけるんだけど、このモンドセレクションって何ンなのさ! ってことで調べてみました。

情報先はもちろんウィキペディアよ。

ざっと読んだ感じ、モンドセレクションとは・・・


  • ベルギーの民間団体が行っている食品を中心とした審査組織。
  • 審査対象商品は各企業の任意で本部ベルギーへ出品。
  • 審査料1,000〜1,100ユーロ(日本円で113,000〜124,300円位 1ユーロ113円計算)
  • 審査の点数により、金、銀、銅の授与。
  • 国際的にほとんど無名に近いが日本では流行ってるので、出品の5割が日本企業。
  • 日本からの出品の8割が受賞している。
ってとこかしら・・・
審査は味覚や品質などみたいだけど、日本の焼酎(特に小さな蔵元)なんかに、このモンドを鬼の首を獲ったかのようにラベルに張り付けて販売してるのをよく見かけます。
ベルギーの人って日本の焼酎の味ってどうなのかしら?
な〜んて思いながらも、審査料の1,000ユーロの為、気前よく賞を発行してるような気がするわ。
そして、開発に莫大な予算を注ぎ込める大企業の完成された商品はモンドに目もくれず、特に小さな企業の賞品に多いのは、1,000ユーロぽっちで賞を授与してくれるモンドの宣伝効果を狙っているとしか考えられないわよね。

つまりモンドとは、特に品が優れてるわけでもなく、特定の審査にパスした賞品。ただそれだけ。
・・・って感じかしら?

その審査ですら、まともにやってるのか謎なんだけど。
モンド側も一応40年ほどの歴史があるみたいで、モンド賞品から問題が出ては汚名が付くわけだから、その辺はちゃんとしてそうだわ。
世間がモンドを見て商品を選んでるのかは知らないけど、アタシはモンドは選ぶ対象に入れてません。もしかするとわざと外してるかも。

そして、朝起きてモンドの目覚めもつかの間、今日もモンドとたわむれる日々を感謝しつつ。
ああぁぁ・・・明日からまたモンドな毎日なのね・・・
と、ため息。
そういや、先週、館へ行こうとしたら、道がモンドで塞がられて結局館へ行けなかったわ。

モンドリアーーーーーーーン!!!!

2010年6月19日土曜日

タイの俳優は男前過ぎ

サワディーカップ!! ゆめみしでございます。
アタシの行きつけのゲイバーのマスターがタイのアイドル「ICE」というのにハマっておりまして、先日は店を閉めてまでコンサートへ出かけておりました。

たしかにタイの有名人は男前女前揃いで、皆ファッションモデルといった感じ。
白人とも思える容姿や、多分美容整形で商業用に改造しまくった感じの人なんかもいて、日本よりも見た目にこだわってる気がしたわ。
まぁ、それでも愛くるしいのも、役割的に必要で、中にはアタシ好みの3枚目風味やB専風味なんかもいたけど。

今回の資料提供サイトはHAPPY BIRD DAYさん




だいたい、ワイルド系、ジャニ系、キレイ系で全てがまかなえてる感じで、アタシ的には日本よりイケテル風味がしたわ。
名前は左上がチャラット・ナ・ソンクラー、右上スィワット・チョートチャーイチャンリン、下ヴァンディット・サーウケーウ。名前すごw

ただどれも旬の物って感じで実力は謎。もしや一発屋ばかりで日本で言う夢想花やとんでとんで、まわってまわって状態なのかもしれないわね。
しかしドラマにファッションモデルバリな出演者ばかりだと、不自然すぎ、てかお腹いっぱいになっちゃうので、中には素樸なのもいるわけ。アタシはそんなのを拾らって歩くのよ。
そんな素樸な一人が下写真




名はチャクラカリット・アムマラット。普通っぽさが可愛いわよね。
この方、アタシの経験上、統計学的にチンチン大きいと思うわ。あくまでも推測だけど。ちなみにアタシの嫁、高橋弘行さん(タッキー)は小さいと思うわ、アタシの経験上、統計学的にね。
この人、ウチの近所のタイ古式マッサージのマッサージ師にちょっと似てるんだけど、もしや本人!? めまぐるしい芸能界に付いていけず今は日本でマッサージ師ってあり得るわ。

それと、ついでに見つけた歌手部門のタイ人


ゴット・チャカラパン

これって、もしやタイの美川憲一さんでは?
すごく気になるわ、歌ってるとこが見たい。
と思ったらYouTubeで映像がゴロゴロあったわ。もしや大御所なのかしら?



映像は怪し気なんだけど、歌は普通だったわ。ちょっとガックリ。
今後、タイPOPにもハマりそうな悪感。

2010年6月17日木曜日

トラファルガー再び観ました。

こんばんは、鬼塚球磨子でございます。
最近、タイ古式マッサージにハマっております。もちろん男の子指名で。
「微笑みの国タイ」というだけあって、タイボーイはアタシに微笑んでくれます。この前の子はちょっと郷ひろみ似だったわ・・・個人的に微妙かも。ワインうま〜。

先日、宝塚宙組公演「トラファルガー/ファンキー・サンシャイン」再び観てまいりました。

前回は1列目で前すぎて見上げる姿勢だったのが、今回はセンター寄りの15列目と、個人的にはこっちの方が好き。やっぱり舞台の全体を見たいし、何よりも音が良い。
そんなことより、15列目だからか、改めて分かったのが、2部のショー「ファンキー・サンシャイン」がめちゃくちゃ派手。電飾がルミナリエなんかよりすごいわ。
そして前回書き忘れてたんだけど、ショーで蘭寿とむを筆頭にプラズマダンサーと言うシーンがあり。たぶん、宝塚史上これ以上に激しいダンスは無いというほどに踊りまくる箇所があるんです。
それだけでも観る価値ありなプラズマダンサー。まだ観てない方は、多分チケットまだまだあると思うのでどうぞ・・・ぎゃはw

その日は、どこぞの馬の骨とも知れない中学校の遠足団体が入ってたので、平日ではあるけど、空席を除いてほぼ満席状態だったわ。
きっとこの学生の中にも、今回の観劇でハマってしまって

「先生!! アタシ宝塚音楽学校に入学します!!」

と、グリグリ坊主の野球部員が突如開花するかと思うんだけど、そんなことより、この日は真飛聖、率いる花組軍団が20名ばかしツラツラと入ってきました。しかも蒼々たるメンバー・・・
しかし宙組客は案外あっさり。入るタイミングを間違えたのか、一瞬ザワっとはするものの、盛り上がったり写真のフラッシュ攻めになったりしないのよね。なんか普通の客だったわ・・・
きっと今回のことで真飛さんは宙組観劇はもう二度としないことでしょう。

2010年6月13日日曜日

中島みゆきコンサートツアー2010が発表されました。

こんばんは、鬼塚球磨子です。
男なんて館へ行けば腐るほどいるわけ〜。しかも週末ともなれば野郎どもが上になり下になりなわけ〜、そこはまさにパラダイスなわけ〜。え? アタシの周り、ドーナツ化現象起きてる?

中島みゆきさんのコンサートツアーが発表されました。大阪フェスティバルホールが現在再建設中とあって、大阪ではどこでするのか? って話題が一時ネットで盛り上がっていたわけなんだけど。そのとき一部の情報で「新歌舞伎座」との意見に対して、あり得ないと軽くお祭り騒ぎになってたんだけど、結果、ばっちり新歌舞伎座でツアースタートという日程になっていました。
これも人から聞いた話なんだけど、大阪の新歌舞伎座の花道は取り外し不可らしいわ。ってことはみゆきさんのコンサート中も花道がそのまま横たわってるってことよね。使うのか?
みゆきさんのコンサート的には、異例なホールの新歌舞伎座なんだけど大阪の日程は2日間だけ。しかも会場の席数はたったの1453席。前回はフェス5日間が完売だったので、そうとう競争率上がるでしょう。
その代わりとして、神戸で5日間予定が組まれているので、その辺良い感じよね。しかも楽日だし。

ところがどっこい。アタシの仕事の休み的に地元近畿ではどの会場も行けないのよ・・・
前回もそうだったんだけど、一番近くて東京フォーラム。しかも糞忙しい年末年始ツアー・・・
世の中イベント事はサラリーマンに都合の良い日程が組まれることが多くて、アタシみたいな特殊な職種(セレブダンボーラー)としては、今までも乳首が取れそうなほど胸の痛い思いを何度としてきたわけなんだけど、今回も例外なく、チケット入手困難以前に会場にすら行けないアタシだわ!!

そろそろ、もっと自由の効く仕事に変わりたいわ・・・たとえば宝塚大劇場のホタルとかステキ風味。

2010年6月9日水曜日

iPhone4発売決定。アタシには関係無いけど。


皆様こんばんは、アリダバリです。
アタシの恐れていたことがとうとう現実となりました。それは新型iPhone4が発表されたんです。アタシがiPhone3GSを購入したのがほんの2ヶ月前。購入後、新型が出るとの噂を聞き、ちょっとあ然とはしたものの、世の中、品は進化を続け、買った物がどんどん古くなっていくのは仕方が無いこと、欲しい時が買い時。な〜んて思いながらもこんなにも早くに新型がお目見えするとは・・・あともうちょっと待てば良かった的な風味だわ。
しかし、アタシのiPhone3GSは実質キャンペーンで無料購入したわけだから、1つ前の機種を安く買ったってことで、きっとアタシ勝ち組なんだわ!! ほほほ〜ん!!

さて、このiPhone4の気になる機能なんだけど。アタシの3GSと比べて、OSを除く物理的に違うとこが、まずテレビ電話が出来るようになったこと。しかしこれにはかなり制限があるらしくって、まずWi-Fi接続であるということとiPhone4同士であることが条件みたい。
かなり利用頻度が低そうよね。

それと画面の解像度が4倍ほど上がったみたい。これによってほとんど肉眼ではドットが確認出来ないほど美しくなったそうよ。ジャギーなセガマニアもビックリよね。

そしてカメラの解像度が上がったこと(300万画素から500万画素)。フラッシュが付いたこと。ボディーが若干薄くなったこと。バッテリーが少し良くなったこと・・・・これくらいかしら?

海外では携帯がここまで機能を満載することは画期的とされてるみたいだけど、日本ではこれくらいの機能は既に携帯の常識。むしろこれより上なわけなんだけど、やはりそこはアップルのブランド力とセンスの良さで、再び一人勝ちが続きそうだわね。

今回はワンセグやラジオといった機能は付いてないんだけど、どうせアタシはキャンペーンで買った3GSが2年縛りの契約なんで、関係ないわ。アタシが買い換えるころはiPhone5辺りでしょうね。

2010年6月2日水曜日

宝塚宙組公演「トラファルガー」「ファンキー・サンシャイン」


こんばんは〜!! ビッチだよ〜♪
今回は宙組公演「トラファルガー」「ファンキー・サンシャイン」を観劇してまいりました。

アタシ、初めトラファルガーと聞いて、ガオガイガーやゴレンジャーといった戦隊モンかと思って、
「ああぁぁ・・・とうとう宙組もそこまで追い込まれたのか・・・・・・」
なんて思ってたんですが、どうもヨーロッパの地名のようで、普通に歴史モノのようで・・・

その日、客席にはニットの貴公子広瀬光治さんがいたわ。しかも蘭とむの会の人からチケットをもらってたような。もしや蘭とむのファンかしら?
蘭とむもお茶会なんかで広瀬先生のお相手とかしてるのかしらね?


「とむ、ステキよ。アタシ負けそうだわ」


「何をおっしゃるのお姉様!!
私の方こそお姉様の前では惨敗でございます!!」


「謙遜しないで!! あなたは輝いてるわ!!
トップになる日を、アタシは誰よりも待ち望んでるのよ!!」


「あら嬉しいわ、お姉様。
私、お姉様の為にも今以上に輝いて見せるわ!!
でも・・・ちょっぴり自身ないわ!! お姉様ッ!!!!」


「あなたは選ばれし人なのよ!!
それを証拠にこのアタシがお花入れ禁止になった今でも
10万円のコチョウランを毎公演毎、初日と楽日に贈ってるじゃない!!
だから大丈夫よッ!!」





3人連れだったんだけど、異様な雰囲気を放ってはったわ。

大空祐飛宙組も安定期に入ったのか、全体的に底上げされた感じになってたわ。芝居の方もトップワンマンというより、2番手3番手、他それぞれにちゃんと見せ場や歌のソロなんかもしっかりあって良かったわ。
それよりショーのファンキー・サンシャインの時なんか蘭とむが投げキッスで客イジリをしたんだけど、そのイジラレタ客がアタシの友達のサタニストだったのよ!!
蘭とむの投げキッスを返してくれというフリに、サタニストは赤面しながらも一応キッスを返して、客席はドっと笑いが起こったわけなんだけど、アタシ、黒魔術かブードゥーの呪いでもキッスに吹き込まないか心配だったわよ。