2011年1月27日木曜日

中島みゆきコンサートツアー2010を観てきました。


こんばんは。駆けつけたホタルに、マグライトで眉間をどつかれ太郎でございます。
その後、ロビーに引きずれ出され。轟にフルボッコ太郎でございます。

本日は『中島みゆきコンサートツアー2010』を見てまいりました。ネタバレ日記ですが、ツアーも終わってるので書きます。

年追う毎にパワフルになっていくみゆきさんなんですが。
今回のツアーで、ちょっと驚いたのが「二隻の舟」を歌ったことかしら。もともと「夜会」のテーマソングであり、ファンとしても「夜会以外では絶対歌わない」と勝手に決め込んでいたところもあったんだけど。最近の夜会「今晩屋」で、「二隻の舟」をしばらく歌ってなかったってのもあったのかどうだか、今回のツアーの曲目に入ってたわ。

そこで、さすがみゆきさん。

「二隻の舟」の間、舞台の後ろで何やらモヤモヤと映像が浮き出てくる仕掛けが・・・
そうです。皆さん見に行かれた殿方はご存じかと思いますが、エクトプラズムで映像を映し出していたんです。多分、瀬尾さんだか誰かが出したモノかと思うんだけど。




「はい。じゃあ、ここでエクトプラズム出して・・・」



この一声に、プロデューサーの力量を試される瞬間でもあったんだと思うわ。
あと変わったとこと言えば、途中、休憩時間が15分あって、一部と二部構成になったってことかしら。全体的に見た印象として、前半である一部にワリカシ重い曲が集中しており、休憩時間の間、一部でこの重量感だと二部にはどうなるのかしら? 的に感じに・・・

「もしかして最後、舞台の奥の奈落に飛び降りて、死んで終わりとか?」

と、夜会Vol,1を思わせる勢いだったわ。(Vol,1はアタシあんまし知らないけど)
後は、「悪女」や「時代」と言った代表曲も初心者さんたちの為にかどうか知らないけど用意されており。内容ぎっしりムチムチムッチ〜ンプリン♪ だったわ。
ちなみにラストが「たかが愛」だったんだけど、個人的に「なんで・・・??」って思ったわね。

歌とMCのギャップで有名なだけあって、相変わらずのテンション。面白かったのが去年のクリスマスにみゆきさんが名古屋でコンサートをしていたとき、同じく名古屋でさだまさしさんがディナーショーをやっていたらしく「クリスマスにさだまさしさんのディナーショーで精霊流し聴くって?」的なことを言ってたのが笑えたわ。

ところで、話変わるけど。さだまさしさんって最近、ヘアーがフサフサしてない?

2011年1月25日火曜日

ちまたで噂の「akinator」買いました。



こんばんは、チャクラカリット・アムマラットです。

皆様、最近iPhoneのアプリで、常に売り上げナンバー1になってる「akinator」ってのをご存じかしら?

内容は。まず有名人(漫画のキャラクターも可)を想像します。そして「akinator」がその有名人に対して質問をするので「はい」「いいえ」「分からない」などで答えていきます。それで大体20質問以内には、その有名人が誰なのかをアプリが答えてくれるっていうアプリです。

「ふ〜〜ん・・・」

と思って、何気にダウンロードしてみたものの、怖いくらい当たるのよね。
たとえば「ジャパネットたかた」の社長のケース。
  1. 「女性?」・・・いいえ。
  2. 「実在する?」・・・はい。
  3. 「1度でも結婚したことがある?」・・・分からない。
  4. 「日本人?」・・・はい。
  5. 「歌手?」・・・いいえ。
  6. 「お笑いタレント?」・・・いいえ。
  7. 「俳優?」・・・いいえ。
  8. 「まだ働いてる?」・・・はい。
  9. 「現在50歳以上?」・・・分からない。
  10. 「眼鏡をかけてる?」・・・いいえ。
  11. 「スーツを着てる?」・・・はい。
  12. 「大きな会社のトップ?」・・・はい。
  13. 「頭が禿げている?」・・・いいえ。
  14. 「名前か名字が漢字・かな混じり?」・・・はい。
  15. 「特徴的な声をしている?」・・・はい。
  16. 「商品をほめる?」・・・はい。

「それは・・・高田明(実業家)」




すごいわ!!まじ〜〜!?
てか、何この画像!! 悪意あるだろこれwww

アタシが今回イメージした有名人は一般的に試す人が多いみたいで、わりかし「当てて当然」みたいな感じだったわ。それより感心するのが、14番目の質問までが、ごく一般的な質問で。その時点では候補が何万人といそうなんだけど。15番目「特徴的な声をしている?」ってとこで、急に真髄突いてきてるとこがすごくない?
16番目「商品をほめる?」で、確信した。って感じよね。

もうちょっとマニアックなとこで・・・と思ったんだけど。「サザエさん」の「たま」。「クレヨンしんちゃん」の「しろ」。「へドラ」「一旦木綿」「ぬりかべ」までもが当たるしまつ。

その後、調子に乗ったアタシなんだけど・・・

ゲーリー・コールマン(アーノルド坊や)
エマニエル坊や
白木みのる
リトル・フランキー(小人プロレス)
ワーウィック・デイヴィス(俳優)
畠山みどり

ゲーリー・コールマンは何とか出たものの。その後は50質問目でようやく正解。もしくは駄目だったりと。シブチンになってきました。
なんでなんで? 後はどうでもいいとして、白木みのるが、なんでスラっと出ないの??

この「akinator」は学習能力があるみたいで、世界中の人が遊ぶ度にレパートリーが増えたり、少ない質問で効率よく当てたりするみたい。
ってことで、皆さん、このアプリをダウンロードして「白木みのる」さんを出しまくって下さい。そして1質問目で当てる位にするのよッ!!

最初の質問。


1.もしかして白木みのる?



「正解!!」


てか、さっき「小人」って入力しようとしたら、Macだと変換してくれなかったわ。「こびと」はおろか「こども」でも変換リストにすら無いんだけど。

2011年1月20日木曜日

Wii売った。


こんばんは。畠山みどりです。
アタシ、以前、日記にWiiを買ったことを書いたんだけど。とうとう、そのWiiを売りに出しました。
理由は1つ。「つまんない」からです。

家庭用ゲーム機に1番必要なこと!!

それはソフトの充実です。ハードの性能よりソフトの数なのよ。みんなでワイワイやるのが好きな人ならWiiは最高のハードなんだろうけど。アタシ、コアな方が好きみたいで、ちょっと物足りなかったわ。
結局、マリオギャラクシーやマリオペニスはクリアーしないまま、買った店に売りに行ったんだけど。ちょっと驚いたのが。2万位で買ったWii本体なんだけど、買い取り価格が1万円。売ることを想定して箱を大切に置いてたアタシって、もしや勝ち組? キャ♪
もっと驚いたのが2500円くらいで買ったマリオテニスが買い取り価格2000円だったってことかしら。

「え? 軽くプレミア?」

あとオプションで買った、2コン用リモコンやヌンチャク、RGBだか忘れたけど、なんや知らん配線類は、糞の役にも立たないゴミみたいな買い取り価格に、ヲタクむき出しの店員の兄ちゃんを、犯させてやろうかと思うほどだったけど。結果、トータルで1万5000円位になって、思わぬあぶく銭に、アタシの顔も、ちょっとほくそ笑んだわ。

ってことで、今からこの金、握りしめて呑みに出ます。

2011年1月19日水曜日

近所のマゾのおっさんが銭湯で嬉しいピンチ

キャトルミューティレーション!! ゆめみしでございます。

近所付き合いってぜんぜんしなくなったわよね。うちのセレブレティー溢れる高級マンション「岸和田ヒルズ」でも、正直、隣にどんな馬の骨が住んでンだか知らないわ。
そんな冷たい現代。噂で聞いたんだけど、近所にマゾのおっさんが住んでるそうで。そのおっさんがこの前、銭湯でトラブったみたいなの。

なんでも、洗い場で身体を洗ってる最中。そのおっさんは隣の兄ちゃんが持参してた石けんを、無意識に使ってしまったそうな。
それで兄ちゃん・・・・



「おっさん、ワレ、なめんとんか!!
 イテコマスぞ しかしッ!!!!」

まぁ、石けん使われたくらいで、そこまでキレなくても・・・
って思うんだけど、とにかく兄ちゃんはキレて。座ってるおっさんを蹴り倒したらしいわ。







「ひぃぃぃ〜〜〜〜〜〜!!
すみません、ごめんなさい!!!!」





む・か・つ・く〜〜〜〜!!
ちなみに、アタシ、カンニング竹山がイケルと思われてるみたいだけど、無理です。ごめんなさい。
とにかく銭湯の洗い場の床に倒れ込んだおっさんは、そのままキレた兄ちゃんに蹴られまくってたそうな・・・

次第に野次馬も集まり。頭にキタみたいになった兄ちゃんと、倒れ込んだおっさんを取り囲む絵図等になったとき。そのおっさん、人に見られてるのと、蹴られてる事で興奮したんでしょうね。多分、頭、真っ白になって、フアァァ〜〜〜〜ってなったんだと思うんだけど。つまり勃起したわけ。
野次馬の目は冷ややか・・・
勃起を確認した兄ちゃんは、そのままシラケルのかと思いきや。余計、逆上しちゃって、蹴りが更にヒートアップ。





「ワレ!! 変態かッ!!!
なに、おっきしてケツかっとんじゃ!!
 ヴォケェッ!!!!」




「ひぃぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
お許しをぉぉ〜〜〜〜〜〜〜!!!!」



結局、収まり着かなくなった両者を(おっさんはチンチ○ンが収まり着かなくなった)周りの野次馬が止めて、丸く収まったみたいなんだけど。そのおっさんが「超」が付く「マゾ」だって事がバレて、しばらくはおっさんが銭湯に現れる度に失笑されてたみたい。ちょっと可哀想よね・・・てか、それでも同じ銭湯に来るのねw さすがだわ。それに関して、アタシ、脱帽。

しかし話し聞いてただけだと、兄ちゃんの方が悪く見えるわよね。いいじゃん石けんくらい。

2011年1月18日火曜日

宝塚雪組公演 ロミオとジュリエット再び(夢華あみさんバージョン)


こんばんは、サモハン・キンポーです。
本日、宝塚雪組公演「ロミジュリ」の夢華あみさんバージョンを観劇してまいりました。

噂の絶えない、あの夢華あみさんをまともに見るのは、今回が初めてです。
超スピード出世の研1生。その口のほどを確かめるべく、今日を楽しみにしてたんだけど。
実際見てみて・・・
ネットで死ぬほど祭られてるとは思えない、堂々っぷり!!

「これが研1??」

って感じ。
まだ子供なので、見た目はこれからどんどんキレイになっていくとして。歌は安定して、技術ばっかりが先走りしておらず、ちゃんと声も可愛い。演技は花總まりさんのような真に迫るリアリティーはまだ無いにしても、無難にこなしてる感じ(シェークスピアじゃこんなもんかしら??)。オペラでガン見しなかったんで、顔の表情は分からなかったわ。
まぁ結論から言うと、既に完成してる風味ではあったわ。すごいわよね。
これからどんどん経験を積んで研5位には、今よりもっとすごくなってると思うと。宝塚100周年にはバリバリトップで、90周年の式典で花總まりさんが仕切らされてたように、100周年には彼女が女帝に君臨する可能性は充分にありそうな圧巻。
さては宝塚サイドもそれを想定して、現在の彼女が存在するのでは? と思うほどの目論見は充分あり得るわね・・・宝塚だし・・・・・

彼女はこれからの人なんで、どんどん化けるとは思うんだけど。エリザベートのような品のある演技が出来るのか見てみたいものだわ。

彼女の本来の人間性は分からないんだけど。いろいろ噂されてることがマイナスになってるのは確か。雪組は組の雰囲気がすごく良いので、その中で上手く溶け込んでくれたら良いんだけど、そればっかりは、アタシ等外部には分からないことだわ。今後、見守るしかないわね。

新人公演のジュリエット役が愛加あゆ(まなかあゆ)さん。多分、研5?
つまり、本公演のジュリエットが研1で、新人公演が研5。
夢華あみさんが先輩である愛加あゆさんに指導とかするのかしら?
なんだか既に怖いことになってるとか?? キャッ♪

ちなみに、「夢華あみ」と「愛加あゆ」って「榊原郁恵」と「柏原芳恵」的なアナウンサー泣かせな感じがしなくない?

2011年1月12日水曜日

マイケル・ジャクソン「MICHAEL」


こんばんは、ゆめみしでございます。
故マイコーのアルバム「MICHAEL」購入しました。死してなお稼ぐマイケルの未発表曲を納めた最新アルバムです。

「マイケル・ジャクソンには、未発表の作品がまだ数百曲はある。」

と、言ってるのは、マイケルの財産や著作権などを管理してるグループ、ならびに実の兄弟たち。その小出しの第一弾ってのが、今回のアルバムなのかもだけど。現役の時、ジャクソンズを飛び出してソロになってからのオリジナルアルバムがたったの7枚しか出してないマイケルなんだけど(しかも後半、おそまつ)。裁判などで貴重な時間をつぶされたにしても、ちょっと少ない気がするわよね。完全に未発表曲の方が全然多いじゃん!! って感じなんだけど、録音されてないのであれば意味がない。

作詞曲:マイケル・ジャクソン
歌:八代亜紀

では意味が無いのよ!!


前置きはさておき、今回のアルバムはもちろん本人によるスタジオ音源です。
なぜ生きてるうちに発売しなかったのだろうか? いろいろな事情でアルバムに収録出来なかった音源をかき集めた作品なんだけど。それが故に、年代や曲の雰囲気の統一性が無くバラバラだったわ。それが悪いわけでもなく、あえてそうしたのか、ジャケットのイラストもそれを語るかのような、いろいろな年代の輝くマイケルの姿の総集編といった感じ。
その時代その時代で移りゆくマイケルの美容整形が見事に描かれた作品に仕上がっていました。

そして、何が驚いたかと言うと9曲目の「Behind the Mask」という曲。
アタシ、知らなかったんだけど、この曲、オリジナルはあのYMOの作品だそうな。
爆発的ヒットとなったアルバム「スリラー」にギリギリまで収録される筈だったこの作品。結果的に見送りとなり、幻のマイケルバージョンとなったみたいなんだけど。その経緯が・・・

まずYMOの「ビハインド・ザ・マスク」を聞いたマイケルがエラク気に入り。原曲に軽くアレンジと歌詞を足して「出版権」を100%渡せと。話はその後こじれて印税を50%とか無茶苦茶な要望にYMO側は完全拒否のフテ子状態。しかしこれは当然のことであり、音楽家として、自分の作品に誇りがある故の判断。
しかしその後、「スリラー」のギネス的なヒットに、坂本龍一氏は「しまった・・・」と冗談交じりに語ってるそうな。
でも、もし当時の「スリラー」にこの曲が収録されていたら。日本の音楽業界も、今とはまた違った影響を与えていたのかもしれないわね。

そんなこんなで、聴き応えたっぷりのアルバムだったわ。
少なくとも、1つ前のアルバム「Invincible」よりかは全然OKな感じ。

2011年1月8日土曜日

WoW Cataclysm ダンジョンがキツイ。


こんばんは。フテルマ・フテ子です。
WoWの新拡張「Cataclysm」のソロクエストもボチボチ進んで、この辺で、パーティー組んで、ダンジョンに挑戦しようかと・・・
ちなみにクラスは回復役のプリーストよ。拡張版で、まず突入したダンジョンが「Throne of the Tides」っていう海底のダンジョン。アタシ、今までヒーラー職がこんなに厳しいと思わなかった位、キツキツだったわ。そうね、アタシのアナル同様にキツキツなのよッ!!
とにかく5秒モニターから目を離すとタンク死んでる状態。タンクのレベルがちょっと低くて、鼻息だけ荒い坊やだったりしたら、シールドとリニュー張りっぱなしでヒールしまくっても、死亡。
アタッカーのメイジで同じダンジョン入った時なんて、ぶっちゃけ悪いけど、むちゃくちゃ楽に感じたわ。

それでも装備が揃ってきて、少しばかり余裕が出てきたんだけど。「Lost City of the Tol'vir」っていう馬並人間が多数出てくるダンジョンに入ったとき(現在ココ)
キツサは最高潮。キツキツアナルどころか、完全バック無理的な感じ。しかもタンクだけじゃなく、何でか知らないけど、パーティーメンバー全体的にダメージ喰らっていってる。1秒目を離すと誰か死んでる〜♪ みたいな。
1グループのモンスター倒す度ンびに、アタシのマナは完全に底突いてたわ。
しかし、きわどいながらも何ンとかクリアー。

「頼むから、毒だかマグマだか知らなけど、その上でじっと動かないで戦うの止めて・・・・・・」なんて英語で言えない・・・・・・

対ボス戦ともなると、マナがキツイ。
リッチキングのときは、マナ回復の重要ステータスであるSpiritなんて、完全無視してたんだけど。今回からは重要なのかしら?
でもSpiritにステータス振ると、やたら打たれ弱くなったり、少ないIntellectで魔法の小出しになっちゃいそうで、それはそれでしんどそうよね・・・・

2011年1月3日月曜日

宝塚雪組公演「ロミオとジュリエット」


ああああぁぁぁぁ・・・・・肛門痛い・・・ゆめみしでございます。
本日は雪組公演の「ロミオとジュリエット」を観劇してまいりました。
音月桂さんの大劇場お披露目公演でございます。

娘役トップもお披露目公演になるんだけど。今回、雪組は娘役トップをあえて固定してないのか、まだ決まってないのか知らないんだけど、二人交代制の日替わりヘビーローテーションです。そのジュリエット役が舞羽美海さんと夢華あみさんのお二人。
そしてアタシの目的は何かと話題の多い夢華あみさんです。(下写真)


良い意味でも悪い意味でも話題の多かった彼女なんだけど。一番驚いたのは
音楽学校卒業後、初舞台で新人公演娘役トップに抜擢。そして今回の作品、研1にして、日替わりではあるが、娘役トップ。黒木瞳をヌク、偉業だそうよ。第二の花總まりを無理からに作ろうとしてる感もあるわね。

そしてパンフで今回の公演のジュリエットがどっちなのか確認すると夢華さん・・・

「きゃーー嬉しい。口のほどが見れる。」

始まって、ジュリエットの顔をオペラでガン見してたんだけど、写真のような研1ならでわのオボコサが無い。むしろ可愛い感じ。・・・歌はイマイチ??

「違う!! これ舞羽美海だ!!!!」


ってことで、人違いだったわ。ロミジュリはあともう1回観劇予定なので、確認すると、もう1つの方は夢華さんになってたわ。うまく2バージョンが観れるみたい。


そしてトップの音月桂さんなんだけど。個人的に好きだった水夏希さんの元でがんばって来られただけに、気さくな感じが好印象なんだけど。実際トップ姿を見て、トップらしいトップといった感じがしたわ。ちゃんとオーラも出てるし、歌も演技も良い。それになんといっても舞台の大勢の中にいても、どこにいるのか分からないトップと違って、すぐオーラで分かる。
今までのトップによっては、最後、羽付けて、全員で銀橋に立っても

「え!? どれ? トップ??。」

という人がいたんだけど。音月桂さんは一際、トップオーラが出てたわ。まぁ、こればっかりは、明らかにヒイキ度による個人差だろうけど。


実際ロミオとジュリエットを観て。

アタシ実はロミオとジュリエットの話は知りません。ぶっちゃけ前半ダルかったわ。昨日死ぬほど寝たにも関わらず、睡魔・・・いや、睡夢に襲われまくってました。
なんか短い話しを無理からに伸ばしてるっていうか。そのシーンそこまで伸ばす必要あんの?的な感じというか、とにかく睡かったわ。
そしてなんといっても歌が多い。全編、歌といった感じ。それに聞き慣れてないからか、歌のレベルがむちゃくちゃ高い気がしたわ。エリザベートより高い感じ。正直、開演間もないからってのもあるだろうけど、歌いこなせてない人が多かったです。なんか歌っててもキツそう。音月桂さんは完璧だったけど。

しかし後半には、ぼやけてた話しの輪郭がはっきりして、眠さも吹き飛んだわ。まぁあ結局男泣きに号泣したんだけど。ロミオとジュリエットって最後切ない話しだったのね・・・こんな事だったら、水夏希ハンカチ用意してくればよかった。

しかしロミオとジュリエットが共に死んで、それまで啀み合ってきた家族が途端に掌を返したように仲良くなるってどうよ?