2011年8月28日日曜日

スカルプD、ネットで宣伝多すぎ。でも買ったわよ。

こんばんは公衆便所です。
先日、某大型ノンケサウナで運良くどこの馬の骨とも知れない人とヤレたんだけど、そのとき「今日は何人とヤった?」と言われて。軽くキレそうになった今日この頃を送ってる今日この頃のアタシです。

アタシ、別に禿げてるわけでもないし、強烈に薄毛なわけでもないんだけど。最近、髪にコシがなくなって、セットが上手くまとまらず、いつもべたっと髪が寝てる感じ・・・
しまいにはセットするのがめんどくさくなって、今じゃすっかり「帽子の人」となってます。
あまりにも帽子ばかりかぶってるので、周りからは「もしや、お帽子の下はツルピカハゲマル君では?」などと言われる始末。
両親、親戚にもハゲはいないんだけど、やっぱり気になるので髪は絶えず労っています。
それで最近リニューアルされた「スカルプD」をとうとう購入しました。



以前はシャンプー、コンディショナー共に5,000円位はする高価なモノだったんだけど、今回のリニューアルで3,800円。まぁアタシはセレブなんで、どうでも良い話しなんだけどね!!

実際使ってみて、死ぬほど汚れを落としてる感はあったわね。サロンでやるスカルプ系エステを毎日自宅で出来るって感じがして、頭皮に負担かからないかちょっと心配だったんだけど、使い続けてみて、最近、髪が勃ってきたように感じてます。
アタシの住んでる丘の上から下々を見渡すと無数にひしめき合うバラックに住む庶民の感覚から言うと、シャンプーコンディショナー合わせて7,600円はやっぱり高いらしく。どうしてもシャンプーだけ購入してる人が多いみたいなんだけど。
使ってみて思ったのが、絶対的にコンディショナーは必要だわ、ってことかしら。
アタシ、別にスカルプDの営業マンでもなんでもないんだけど、シャンプーすると、髪が異常にギシギシになるのよ。指は完璧入らないわ。
洗った後、シャワーですすぐにも、アタシのアナル同様、全く指が入らないもんだから、無理からに押し込むと、そのまま髪が明後日の方向へ抜け落ちるんじゃないかと思うほどです。

まだ1ヶ月ほどしか使ってないので、画期的な変化は感じられないんだけど、もうしばらく様子見だわね。
この世知辛いご時世、何を信用して良いのやら分からないので、毎日の変化を自分なりに見ていくつもりです。

それにしても最近、インターネットをしてて、ニュースサイトを見ても、Xtubeを見ていても、デカマラ研究所サイトを見ていても、やたらスカルプDの宣伝が入ってるんだけど・・・
アタシ、個人の意見として「宣伝し過ぎてる商品は気持ち悪い」という思想があるので、ちょっと精神的治療にはマイナス方面へ行ってる感があるわね。

それでも、今ンとこは良い感じではあります。(あくまでも個人の意見です)

ただでさえ、若く見られるのに更に若返って、再びモテ期到来。まともに温泉施設を楽しめない!!なんて時期が来るのかも。キャハ♪
あ、実際若いんだけど。ほほほ〜ん!!

2011年8月18日木曜日

「The Rite」観ました。

こんばんは、新開地ヒルズ族の「セレブ・橋の下」です。
友達のサタニストでサユリストの怖い人が「The Rite」という映画にいたく感動してまして、アタシに映画館へ行くようにと、ブードゥーの呪いと共に勧められたんだけど、アタシには呪い効かず。映画館の時間に合わせて、自分が予定組むのが嫌いなアタシは、結局観ることが出来なかったんだけど、意外と早くDVD/BD化されたので、早速購入して観ました。



実はアタシ、大のホラー好き。一番好きなのはアルジェントと毒々モンスターなんだけど、エクソシストのようなマジでちょっとヤバイようなのも大好き。
そのエクソシストの話がこの「The Rite」なんだけど、あのエクソシストより現実的でドキュメンタリータッチに作ってるみたいです。てか実話らしいわ。
そんなもんだから、実際見てみて、首がぐるぐる回るわけも無し、緑のゲロやブリッジして走り回ることもなく、どことなく派手さは無かったわ。それだけ真のエクソスティックな作りになってるみたい。
あ、ちなみにエクソシストとは悪魔払いの事ね。日本でいう織田無道ってとこかしら・・・織田無道ってサムソン系よね? 今、何してんのかしら。

そして映画の中で、悪魔払いで最も重要なのは相手(悪魔)の名前を知る事だそうです。
悪魔の名前を知ると、その悪魔を支配し、取り憑いてる人から解放しやすいとか・・・
まぁ要するに「どっか行け!!」とか「おい!! お前!!」とかやみくもに言うよりも、名指しで「おい、そこの鈴木!! あっち行け!!」と言った方が「お、オレ〜〜!?」となるのかもね。

映画「エクソシスト」で少女リーガンに取り憑いた悪魔は「パズズ」というアッカドに伝わる悪魔で、今回の「The Rite」でも、後半アンソニーホプキンスが叫ぶ悪魔の名が重要なキーワードになってます。
実際、友達のサタニストは、その名を聞いて、エラク興奮したそうよ。

ルーカス神父は悪魔に支配され、すっかり我を失っていた・・・
最後の望みは、若いエクソシスト、マイケルただ一人だった・・・(どちらも実在の人物がモデルとなっています。)

「名を名乗れ!!」

悪魔は答えない。それどころかルーカス神父の身体を蝕み、死の恐怖をあたえる。

「名を名乗れ!!」

そのままマイケルと悪魔との格闘は続く。そしてとうとう、悪魔が答えたのか、ルーカス神父の最後の力なのか、自分に取り憑いた悪魔の名をルーカスは叫ぶ。




「ぬらりひょん」


2011年8月17日水曜日

宝塚月組公演「アルジェの男」「ダンスロマネスク」

こんばんはゆめみし・・・またの名を菊指ってなにさ? でございます。
本日は宝塚月組公演「アルジェの男」「ダンスロマネスク」を観劇してまいりました。
ちなみに宝塚観劇は久々のアタシなんだけど、例のごとく世界の盗塁王福本選手とまたまた鉢合わせてしまいました。SS席、年間契約でもしてんのかしら?

花總まりさんからハマッた宝塚なんだけど、それを基準に他の組の公演を観て、毎回思うことが、娘役トップのポジションが作品によって、エラク粗末な扱いなときがあること。
この「アルジェの男」も娘トップが3人いるような演出でした。
特にメクラの少女は霧矢大夢さんに捨てられ、自殺してしまうんだけど。その後、触れず触らずで、彼女はいったい何ンだったんだ・・・って感じだったわ。




霧矢大夢さんの演技はとても暖かく、何よりも歌声が今時珍しく身体の芯に響く、通る声で感動させてくれます。
月組って全体的に歌が上手い感じだわ。
それより星条海斗さん、さらにゴツくなったような気が・・・
なんだか張り手されると吹き飛ばされそうな威圧感で迫ってくるんだけど・・・実際、生で見るとスーパーモデル体型。以前OSKのポスターに星条海斗さんにそっくりな人を見かけたんだけど、宝塚とOSKの掛け持ち疑惑も捨てきれないわね。

ショーの「ダンスロマネスク」はとにかく派手!!
舞台セットに死ぬほど金掛けてるって感じだったわ。

2011年8月14日日曜日

憧れの花ちゃんの奪い合い? そしてトラック野郎

こんばんは、肉便器だよ♡
本日、宝塚友の会より公演スケジュールの予定表が、例のごとく届いたんだけど。
それを見てちょっと「あら?」って思ったのが、中日劇場だけみたいなんだけど、宙組が「仮面のロマネスク」をやるみたい。
「仮面のロマネスク」というと高嶺ふぶきさんと花總まりさん主演が初演。その後再演はされてなかったみたいなんだけど。アタシが思うには、超、花ちゃんファンの野々すみ花さんのごり押し希望で再演が決まったんじゃないかしら? なんて、アタシのただの予想なんだけど。今回、同じく花ちゃん信者の蘭乃はなさんに「ファントム」を取られた復讐とか全然あり得るわね・・・

と思いながら、なんとなく出演者のクレジット見るけど、主役の大空祐飛さんは載ってるんだけど、野々すみ花さんの名前が無い・・・
それまでに退団するのかしら?




「ちょっと!! 何、仮面のロマネスクやってんのさッ!!」



「別にいいじゃんよ!!
あーたファントムやったでしょ!?
文句あるの? あん??」


「じゃぁ私、次、鳳凰伝やるから!!
そんでもってショーは満天星大夜總会やるからッ!!!!」


「ちょ、おまッ!! それやり過ぎじゃね〜の?
鳳凰伝、アタシ死ぬほど狙ってたのに〜〜〜!!
てか、満天星大夜總会は無理過ぎじゃね?」


「だって私の名前は蘭乃はなよ〜♪
つまりは花ちゃんな訳〜〜。
HANACHANG練習しなくっちゃ〜〜♪
GO GO HANACHANG♪
ばくだ〜ん〜ばな〜〜〜〜〜♪」



話し変わって。
さっき夜中に仕事が終わって帰宅途中。暗がりの道路に大型トラックが路駐してたんだけど。エンジンは付けっぱなしで、ガラガラとディーゼルの音でアイドリングしまくり。ま、それはどうでも良いんだけど。そのトラックの運転席を通り過ぎる瞬間、何気に中を覗くとトラック野郎が全裸で寝てる姿が・・・

「ぎゃ〜〜す!!」

アタシは嬉しい悲鳴を上げたわ。しかしほんとに暗かったので、股間のジョンジョリーナ具合は分かるんだけど、関心のブツは見えない。かと言ってフロントガラス覗き込んでガン見する勇気もないんで、その辺を行ったり来たり。
たまたま街灯の少ない通りだとは言え、一応は人通りもそこそこある町中。いくら熱いからってエアコンもあるだろうし、酔ってるのかしら?
それとも・・・・プレイ?

よっぽどドアをノックして、淋しい夜のお供してさし上げようかと思ったんだけど、顔も暗くてよく見えないし、実際出てきたのがザラブ星人みたいなんだったりしたらヤなんで、それはさすがに辞めたわ。

しかし最近、アタシ、股間がうずくようなエピソードが多いわ・・・
ある種、中途半端過ぎて身体に良くない感じ・・・・・・