2012年9月29日土曜日

iOSゲーム『PITFALL!』おもろい


こんばんは、平和の使者“アスペルガーZ”です。
本日はiOSのアプリゲーム『PITFALL!』です。

内容は、一時流行った『TEMPLE RUN』と、同じ系です。が、しかし、こっちの方が個人的にはヤリ込み度は上かも。グラフィックもこちらの方が上なんだけど、アタシの4Sでは、ぜんぜんもたつき感はなく、快適そのもの。逆にスピード感が凄くてアナルプラグを引きちぎる感覚。
迫り来る、数々のトラップを見極め、それぞれを回避していくわけなんだけど、奥へ進むにつれて新たなトラップが登場してくるので、その都度、ファーストインプレッションミスしてはやり直し・・・みたいな感じになってるわ。


ちなみに動画見ると、バイクとかワニとか出てくるみたいなんだけど、アタシはその領域までは達してないわ。
道に落ちてるコイン的な物を集めて、アイテムが買えるので、それでじわじわ強化して、気長にやるわ。貯まったお金でキャラを強化してるんだけど、ぶっちゃけ何処が強くなったのか分からないンだけど。

気になる方はアップストアでどうぞ。ちなみに有料で85円いるんだけど、85円の価値はありよ。てかゲーセンでも1回やるだけで100円いるわけだし、ジュース買うより安いんだから・・・ってそういう意味じゃないのよね・・・85円のゲームに親の敵みたいに、お祭り騒ぎしてる人たちって。わかります。

85円出して、うんこ掴まされる感覚なのね。わかります。

PITFALL! アップストアこちらからどうぞ


2012年9月24日月曜日

【タイ旅行2012】その4「最終日はバンコクで1泊」


こんばんは、ポリニャック公爵夫人でございます。
タイの旅、最終日はやはりバンコクでございます。
パタヤも良かったんだけど、やっぱり遊ぶとこが多いバンコクの方が好きかもしれないわ。パタヤはのんびりするのには良いわね。あとパタヤッ子は純真で愛想が良かったわ。バンコクッ子も愛想は良いけど。パタヤよりちょっとすれた感じがあるのよね。
と、まぁ、上写真の、清々しいバンコクのどぶ川が、アタシを迎えてくれたわけなんだけど。

最終日とあって、一目さんに向かったのが、サラデーン駅の南にあるショッピングモールの2階と3階のトイレ。そこ、強烈ハッテントイレスポットよ。
鼻息荒く向かったんだけど、なななんと、ビル自体が改装工事中!!

ちきしょーーー!!

ってことで、旅最大の楽しみだった、ハッテントイレの予定は無残に消え去ったわ。そこ以外のそれっぽい公衆トイレも見て回ったけど、それといった雰囲気はなかったわね。
でも、改装中のハッテントイレも以前は、警備員が豆に巡回する対策を取ってたので、やはり公共の場でのハッテンは迷惑行為、特に白人のお爺さんは大胆です。ですので、皆様も、決してネクタイで目隠しして、全裸で大便の個室ドア全開で、ハァハァするのは止めましょう!!

結局バンコクでは、チャカーンとバビロンというサウナを堪能。移動はだいたいモータサイと言われるバイクタクシーで、必要以上に股間を運転手のケツに押し当てて。兄ちゃんの腰をガッチリ掴み、個性をアピールしてやったわッ!! ほほほ〜〜ん!!!!

んで、その後。うまい棒を500本持って、愛人がいるマッサージのお店へと向かったわ。(この愛人、アタシは金目的じゃないと思ってるから)

大きなビニール袋に無造作にうまい棒を500本入れてたもんだから、道行く人が「それは何?」と訊いてくる度に、屋台の親父に1本上げ・・・トゥクトゥクの親父に1本上げ、また1本また1本・・・・・・

もしや、これってたどり着く前に、全て身ぐるみはがされるパターンだわッ!!

そう思い、足早に向かったわよ。
着いたマッサージ屋で、うまい棒をプレゼントすると、床にドサーーッと出し、みんなで写メしてたわ。フェイスブックに載せるとか何ンとかで。

今回のタイも楽しい旅だった。ちょっと遊びすぎて疲れたけど、来年はベトナムにしようかしら?
年にやっぱ3回は海外旅行したいわよね・・・セレブだから、時間がないのよ!!

んで、帰国して、アタシのiPhoneの通信モードONすると、Lineから日本のタイ人のカレから100通以上のメッセージが・・・
内容は「泣きマーク」や「怒りマーク」のラッシュ!!
通常「ポーーン!!」という音で、メッセージを知らせてくれるんだけど。そのときは中島みゆきさんの「うらみ・ます」が流れたわ。怖すぎ(´;ω;`)

その1「パタヤ行ってきました。」
その3「パタヤのゲイサウナ、SUNSUK SAUNA」

【タイ旅行2012】その3「パタヤのゲイサウナ、SUNSUK SAUNA」


こんばんは、ばってん荒川でございます。
本日はパタヤ唯一のゲイサウナ施設「SUNSUK SAUNA」に行って参りました。

公式ホムペこちら

ゲイビーチとボーイズタウンの丁度間辺りに位置するこのサウナ。場所は辺鄙なとこなんで、歩いては絶対不可能です。ソンテウ一本で行けます。
アタシはソンテウで行こうとしてたんだけど、イケメンタクシーが丁度いたので、その人に連れられて行ったわ。

行き先を地図で説明しながら「サンスックサウナ、ドゥユノゥ??」的な説明で行ったんだけど。「サンスックサウナ」と言わず「サンスックゲイサウナ」と言えば、ステキなトラブルがあったんじゃないかと、帰国してからちょっと悔やんだわ。

んで、施設の感想は・・・水が出ません!!

入って、まずシャワーを浴びようとしたんだけど、水が出ません!!
隣のトイレを見ると、

うんこ流れてません!!

ほんとまいったわ。他の外人のお爺さんたちも(ここでも基本、お爺さん)
「No!! ウォーター!! No!! ウォーター!!」叫んでるし。

んで、シャワーは諦めてプールサイドでゆっくりしてたんだけど、とにかく蚊が多い。
サウナ側は何の対策もしてないようで、どこかでボウフラが湧きまくってるみたい。
ここへは各自、蚊対策が必須です。
結局、蚊に数カ所噛まれ、それからプールサイドどころか、そのすぐ横のオープンテラスにも近づかなかったわ。てか、なんでみんな平気なのよ。マラリアかエバラ出血熱になっても知らないから!!

1階部分も諦めて、2階3階と見て回ったんだけど、わりとキレイで広い。この時、周りの建物が解体工事中で、ガチャガチャとうるさいし、作業員からは施設内が丸見えなんだけど、こっちはそんなことお構いなし。
それより、工事のせいで、施設の案内にはあった、ジャグジーの部分が更地になってたんで、もしかすると、SUNSUK自体を建て増しするのかもしれないわね。
来年が楽しみだわ♪ 次は絶対スキンガード持って行くから。

そして、ここでも例のごとく、白人のお爺さんに付け回されることになるんだけど。わりとしつこめのお爺さんで。そうとう白内障が進んでそうな目してんのに、それでもずっと、ダークルームとかでも追いかけ回されたわよ。
でも外専で桶専の子とかだと、楽園そのものになるかもね。

そして、タイのゲイサウナには必ずある、ジム設備。運動するとこね。
あと、これもどこ行ってもそうなんだけど、咽せ返るほどミント系のハーブ訊かせてるスチームサウナと、ぬるめの普通のサウナ。そのどちらも真っ暗。本気の真っ暗で、間違って焼け石に手を着いても分からない位の真っ暗闇。
なれるまで、手探りで室内の見取り図を脳内で作らなければ、決して奥へは勧めないほどの闇よ。
こんな闇ン中で白爺さんが、脱水症状か発作で死んで、床に倒れてても、誰かが死体にけつまずくまで、絶対放置されてそうな暗さ。豆球の1コ位はついててほしいものだわ。

んでもって、そうこうしてる間に、水も復旧したみたいで(アタシが来てから2時間以上は止まってた)各階のトイレのうんこも一斉に流されたみたい、うふっ♡

んで、結局、妥協で現地ボーイと1度ヤッテ。帰り際のロッカーで可愛いタイボーイにモーションかけられたんだけど、空腹が勝って、謝って帰ったわ。帰り際に良い子と出会うことって結構あるんだけど、なんか、そんな法則でもあるのかしら?

ま、でも、水のトラブルはあったものの、広くてキレイだったんで、次回パタヤを訪れた時には、絶対、利用したいと思うわ。

その1「パタヤ行ってきました。」
その4「最終日はバンコクで1泊」

2012年9月23日日曜日

【タイ旅行2012】その2「パタヤのホテルGanymede Resort & Spa」


こんばんは、新野新でございます。
本日はパタヤで、アタシが滞在したホテル「Ganymede Resort & Spa」ホテル(上写真)でございます。このホテルが実は個人的に凄いメッケモン!!

どうやって見つけたのかというと。あのトラブル多いと言われてる悪名高いホテルブッキングサイトAgoda。個人的には今ンとこトラブル無し。正規の値段より、ホントに安いし、毎度利用してます。
このサイトでパタヤのホテルを探してたんだけど、そこで偶然見つけたのが、このガニメデホテル(がにめで?)
しかもホテルの名前が「ギャニィミド ゲイ リゾート & スパ」・・・と。
ゲイリゾート!?
となってたので、即予約したわ。部屋も650バーツ〜とバンコク市内のを考えると、ぜんぜん安い。
アタシはもちろんセレブではあるんだけど、どうせ一人で寝るだけなんで、一番安いのにしたわ。

場所もバンコクの空港とパタヤを結ぶバスターミナル一番南の駅から、歩いても行ける距離なんで、凄く便利。スワナプーム空港のリムジンバス会社に「ジョムティエンビーチ行きバスに乗りたい」的なことを伝えると、この目の前の駅までのバスを案内してくれるのかも。それ以外は基本、北バスターミナル止まりみたいです。そこからタクかソンテウ。

このホテルのホムペ

んで実際着いてみて。基本パタヤの外れなんで、人は少なかったわ。でもこの辺一帯がゲイゾーンなので、飲み屋はチラホラあったわね。ショーパブも1軒ほどあったわ。
このホテル自体にもカラオケパブとバー、それにサウナ施設まであるのよ。客はもちろん基本お爺さんよ。
しかし、世界の殿方が行くボーイズタウンの場所までは、ソンテウで数キロ離れたとこにあるので、そちらメインで遊ぶ人には、ちょっと遠いかもだけど、一本道で行けるので、ソンテウの移動は楽です。

ホテルのフロントで子連れの家族と鉢合わせになったんだけど、家族の案内された建物とアタシの建物は別だったんで、そこでゲイとノンケを分けてるのかも・・・
それにしても子供にはあまり良い環境では無いような。

ゲイ用? なのかは謎なんだけど、アタシの案内された建物の入り口は基本誰でも勝手に入れる作りになってて、セキュリティーはアタシのタイ人のカレ同様にゆるめ。
一応、各階にカメラはセッティングされてたわ。


廊下にはこのような芸術作品が飾られてました。芸術作品が!! てか飾られてる絵や写真は全てこんなの。
家族連れ無理。

ほんでアタシの泊まった一番安い部屋


まぁ、ホムペでも写真は確認できるんだけど、一応、嘘大げさ紛らわしい写真では無く、マジで広くてキレイだったわ。ちょっと絵も何も飾ってない殺風景な部屋だったけど。
これで650バーツそこそこ(1660円前後)とか、お得だったわ。朝食は付いてません。
スタッフもフレンドリーで親切。


そして、アタシが一番楽しみにしてた施設が(上写真)サウナよ。
どう見ても、家族が「お父さん、ちょっとお風呂行ってくるな。」とか言って、行くような雰囲気は一切無し。無知なノンケが見ても、「我々は入っては行けない」と、悟れる入り口の作り。
着いたその日に、早速利用させてもらったんだけど、ホムペに載ってある写真が全てです。とにかく、思ってたより狭い。しょぼい。客少なッ!!
アタシ意外には、お爺さん1人だったわ。残りは従業員の現地タイボーイ3人。

サウナ内で、ちょっとボケが入ってるのか、会話が支離滅裂な、現地ではファランと呼ばれる白人のお爺さんと、お話の相手を少しだけしてると、そこに従業員の一人が裸にタオル1枚で入ってきたわ。
ひとしきり会話が終わり適当に営業スマイルしてるアタシに、タイの従業員が「分かる?」と訊いてきたので「アイドンノゥー!!」とアタシ。
どうも常連のボケた白爺さんみたい。

しばらくして、お爺さんの姿が消えたわけなんだけど。その後、結果から言うと、従業員全員とヤったわwww
一瞬ではあったけど、4Pになった瞬間もあったわね。
どんだけ普段、お爺さんの相手に欲求溜まってンのよッ!!
とか、思いながら、逝っては一人消え、逝っては一人消え・・・
アタシと個人的にヤルのは良いんだけど、普段一緒に仕事してる仲間と乱交になるとか、アタシだったら、ちょっとヤだわ。とかも思いながら、これがパタヤか・・・と思い、サウナを後にしたわ。両乳首と股間と3人攻めとかッ!!

パタヤのご飯は不味いです。

バンコクではだいたい美味しかったんだけど、パタヤは不味かった。運が悪かったのかしら?
近くのわりと高級なレストランにも入ったんだけど、テーブルや店の雰囲気は良いんだけど、出てきたサラダが生のタマネギゴリゴリで、食べると胃がちょっと熱い。んで明らかにケチャップとマヨネーズを合わせただけのソースが死ぬほど掛かってるだけ。とか。
それ以外の普通のタイ料理屋でもとにかく不味かったです。きっと運が悪かったんだわ。

んで、一晩泊まって朝。

ほんのちょっぴり脱腸気味のパタヤの野良犬 ※死んでません

早朝6時くらいに目が覚めたので、外を散歩したんだけど。
タイではお馴染みの野良犬。そのかなりデカイ野良犬2匹が「カフカフ!!」と言いながら、どこからともなくアタシの方へ突進してきたのよ!!
アタシ身構えちゃって「ダメ。ゼッタイ。狂犬病ぅ!!」って叫んだわ!!!!

すると目の前で、怪しいヤツじゃないのが分かったのか、そのままUターンして帰ってったんだけど、その近くに、今度は子猫が丸まって寝てる。
その更に近いところで、別の子猫がベンチの上で寝てる。
しかしよく見ると、どちらも死んでるし!!
一瞬、さっきの犬の仕業かと思ったんだけど、どちらの子猫も寝てるような体勢のまま、息を引き取ってるんで、毒殺?
しかし口から泡は出てない・・・・・・とまぁ、こんな爽やかなパタヤの朝を迎えたわ♪ほほほ〜ん!!

その3「パタヤのゲイサウナ、SUNSUK SAUNA」
その4「最終日はバンコクで1泊」


【タイ旅行2012】その1「パタヤ行ってきました。」


こんばんは、ナパキャット・ワンチャイです。
先日、毎年恒例のタイ旅行へ再び行って参りました。
毎年バンコクで滞在してましたが、今回は初パタヤです。

空港からリムジンバスで約2時間、料金も134バーツ(※約345円)で行けるので便利な場所です。※1バーツ2.56円計算。
アタシは一人旅行なので、バスを使ったんだけど、大人数だとタクシーでも4〜5千円ってとこらしいので、待ち時間がわずらわしい人には良いかも。
バスは基本ウェブ登録した後、予約が必要らしくって、もちろんアタシもそうしたんだけど。実際は、アタシが予約した時間より早い便に乗せてくれたり、予約の紙全然見てくれなかったり、料金が思ってたのより安かったりと、そのへんはタイらしく適当。
まぁ、シーズン中や週末なんかは混んでるかもだから、予約した方が良いかもだわね。

↓↓↓パタヤ行きバスはこちら

バスでの移動中、激しい雨に見舞われたんだけど。さすが水回りはめっきり弱いタイ。見た目はリムジンバスなのに、ガッツリ雨漏りしてきました。
うは!!あらかじめ網棚の隙間になんでぞうきんが挟んであるのかなぁ〜って思ってたのは雨漏りがするからだったのねぇ〜♪
分かってたら直せよって感じなんだけど、そのへんもタイクオリティー。現地タイ人は雨漏りのしずくが手荷物に掛かろうがお構いなしに、得体の知れない不気味なお菓子を食べ続けてたわ・・・

帰りのバスも、しっかりと雨漏りしたので、バスの1列目のシートは危険です。これ悲しき重要ポイントかも。


そしてバスで2時間ほど揺られ、やっと到着。
アタシ、パタヤって青い珊瑚礁広がるリゾートをイメージしてたんだけど、海は汚かったです。須磨海岸とさほど変わらない感じで、可もなく不可もなく。天気も悪かったんで、客も少なく、さびれた感じだったわ。

ヤシの木がわんさと茂ってたんだけど。見ると大きなヤシの実がゴリゴリと生ってたわ。そのすぐ足下に車がずらりと駐車してたんだけど、あれって落ちるとフロントグラス割れるわよね?
ましてやお爺さんに当たったら、即死よ。

アタシのホテルがゲイビーチであるジョムティエンビーチの側だったんだけど、一人で海とか、なんか寒いし、追い剝ぎに会いそうなんで、そのまま素通りして、パタヤの海は終了よ。ざまぁああッ!!

バンコクやパタヤの観光地を歩いて、いつも思うのが、白人のお爺さん観光客率が異常に高いこと。
白爺さんにも現地ゲイボーイは微笑んでくれるので、老後最後の楽園と化してるのかもね。最後はヤシの実で即死・・・

実際、永住してる白老人白老女が、町中わんさといてはったわ。そしてアタシはどこ行っても、その老人に付け回される運命にあるのよ。



パタヤ内での移動手段のほとんどが、上写真のソンテウという乗り物。タクシーはほとんど走ってません。
乗り方は、タクシーと同じ、手を挙げて停め、勝手に乗り込むだけ。乗り合いタクシーなので、他の客もどんどん乗ってきます。
後は降りたいとこでボタンを押せば、停まってくれるので、運転手に10バーツ渡して終わり。
基本真っ直ぐに進むか、同じルートをグルグル回ってるだけなので、行きたいところが複雑な場所にあるか、遠い場合は、何回か乗り換えが必要なのかも。
あと、客待ちしてるソンテウは希望の場所へ行ってくれるけど、値段は交渉制。例のごとく吹っかけてくるわよ。

この乗り物、かなりオープンスペースなんで、振動で荷物が飛んで行かないように気を付けてください。それにピーク時には、中に入りきらないお爺ちゃんが、後ろの段のとこにも3人位張り付いてる感じになってるんで、振り落とされて死ぬ人がいないのかとマジで思っちゃうわ。上の写真を見ても分かる通り、張り付けるような作りになってるのよね。

タクシーも交渉制のが多いけど、基本ボッタクリ気味。ボッタクリと言っても日本のよりは全然安いけど。

つづく

その2「パタヤのホテルGanymede Resort & Spa」
その3「パタヤのゲイサウナ、SUNSUK SAUNA」
その4「最終日はバンコクで1泊」


2012年9月13日木曜日

【APP】ゾンビカフェのレビューが荒れまくってる「ライバル店強すぎ!!」


こんばんは、ゆめみしでございます。
つい先日、日課のエロ動画チェックしてますと、太いのでケツガンガン掘られてる新作ビデオのサンプルがあったんだけど。
ネコの兄ちゃんは、掘られすぎて、肛門がパクパクしてたのよね。んで、そのまま萬グリ返えしさせられて、上かからローションをタラ〜〜っと、そのパクパクしてるとこに垂らすンだけど、そのとき、オタチの兄ちゃんが。

「おおッ!! すげえぇぇ!! ローションがどんどんケツん中、入っていってるじゃねえぇかぁ。うおぉぉお!! マジスッゲ!! カルデラみてぇだあぁ〜!!」

の「カルデラ」のとこで麦茶吹いたわ。

って、こんな話しはどうでもよくって。本日はゾンビカフェがアップデート後、かなり不評って話しよ。
どう不評かって言うと。すぐ落ちる。データが消える。ライバル店が強すぎて倒せない。
と言った内容です。

「すぐ落ちる」ってのは確かにそうなんだけど。「データが消える」ってのは、アタシ体験したことないんで、何ンとも言えないんだけど。ホントに消えたとしたらアドオンで毒の購入してた人は暴れると思うわ。

実はアタシも1度だけ毒を買ってしまって850円も使っちゃったわ。この手のゲームにしてはかなり高額だと思うんだけど。でもこんなのに数十万、数百万とつぎ込む人がいるんだから怖い仕様よね。

その850円で買った毒で買ったゾンビがこちら。


毒でしか付けれない大技(毒20)のまで付けたんだけど。今現在バグで小技より弱いです。泣けるわ〜♪
これで、不評の原因の一つ「ライバル店が強すぎて倒せない」ってのを克服しようと思ったんだけど、結果、即死。850円意味無かったわ!! ほほほ〜〜んッ!!

雑魚キャラのただの一人ですら殺せないまま、こちら全滅したんだけど。ここで思ったのが。敵キャラの一人があと1檄ほどで殺せるって状態になってること。
味方の復活に8時間、更に体力の回復に数時間かかるんだけど、1日で一応フル状態に戻るんで、再度チャレンジ。
一度戦って敗れた(退散した)店は、前回の状態のまま再戦できるんで、雑魚たちは少し弱ってる状態のまま。
そこに再びフルメンを突っ込んだわけなんだけど、結局全滅。
しかし雑魚2匹ほど倒せたわ。


今のアタシのゾンビカフェは、常時全滅状態。死体の山でございます。
お店の切り盛りのため、一人は残してるんだけど、お庭はこんな感じよ♡

そして翌日、再び復活したメンバーを例のライバル店に突入したんだけど。
今度は残りの雑魚を一掃。最後のボスなんだけど、こいつがやたら強くて、そこで全滅。
でも、計算上、次で倒せそうだわ。またほぼ全滅するだろうけど...

んで思ったのが。ライバル店はちゃんと毒を使わずして倒すことができるけど、難易度がアタシのアナル同様にキツキツになってるってこと!!

以前のゆとり設定からすると、鬼の難易度だろうけど、アタシ、これくらいの方がやりがいがあって好きかも。まぁ落ちるとか消えるとかは話しが別だけど。

それと大技がちゃんと強くなるように直して欲しいわね。
それともう一つ。
仕様なのか何ンなのか知らないんだけど、iPhoneを切って待機状態にしておくより、ゲームを起動したまま(スリープさせずにずっと動かしておく)状態の方が、ゾンビの体力の回復と、お店の収入が10倍くらい違うのよね。その代わり、働いてるゾンビの体力の消費も早いです。

ライバル店倒すために、体力回復にiPhone起動したまんまにしてるんだけど。気がついたらiPhoneが熱くて触れないくらいになってるのよ。なんか心なしか本体に厚みが増したような気も...
きっと表面温度は300度くらいになってるんだと思うんだけど。それって機械的にも良くない気がするわよね。
でも、起動してないと、話しにならないくらい、収入や回復が遅いので、そのへんも変更して欲しいとこだわ。


iPhone5やのiPod touchやのiPod nanoやの、わらわらと発表


こんばんは。夏休みの度に「あさりちゃん」と「かぼちゃワイン」の二本立てを見せられて、うんざりしてるゆめみしでございます。

本日Appleより、「iPhone5」「iPod touch」「iPod nano」と新製品の発表がありました。細かいとこでは、イヤホンや小っこいドックコネクタの変換器とか...
スペックや値段などの詳しい情報は、オフィシャルに既に出てるのでご確認ください。
iPhone5に関しては、前からデザインやスペックの情報が流出してたので、今更な感じはするんだけど。4S持ってる身としては、どうしよっかなぁ〜・・・って悩むとこよね。
SB最近嫌なんで、乗り換えよっかしら。

それにしても、今回もiMacの発表が無かったのが、げせないわ。
アップルもモバイルばかり力を入れて。本職のパソコンを切り捨ててる感がたまらないわ。確かにモバイルに比べて、今時、売れてないかもだけど。アタシには、あんなたかが4インチなんかのちっちゃな画面で、XTubeの動画見てヤレって、無理すぎなのよッ!!

こちらが、新しいiPod touch
iPhone持ちにはいらないかしら。

そんで、これが新しいiPod nano
これの1つ前の世代のを持ってるんで、これもいらんかな...
容量が16GBしかなく、アタシとしては、その上の32とか64とか出てくれたら「買い」だったんだけど。でも12800円なんで、思わずポチットなしそうな悪感が...




2012年9月12日水曜日

宝塚宙組公園『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』


こんばんは、サノバ・ビッチでございます。
本日は、宝塚宙組公園『銀河英雄伝説』を観劇して参りました。この作品は凰稀かなめさんのトップお披露目公演です。
内容は小説・アニメでお馴染みのSF。銀河がどーした、宇宙歴があーした、連合軍がそーした、と宝塚の客の大半を占めるおばーさんには理解不能なヲタク仕様。
戦闘シーンでは重低音を効かせた爆発音が爆音で鳴るもんだから、おじーさんのペースメーカー誤作動しまくりの派手な演出。
うんちくがたまに寒く感じるので、一本の大作にしないで、抽象的なショー仕立ての1時間モンとかでも良かったんじゃないかしら? ......って思うのはアタシだけかしら??

とまぁいきなり辛口なんだけど。もともと好きだった凰稀かなめさんのお披露目とあって、それはそれで、十分楽しい作品だったわ。やっぱり、かなめさんはカッコ良いわね。
しかし、相変わらずタカハナコンビ以降の宙組の安定感の無さはまだ続きそうな感じはしたわ。100周年への微調整のしわ寄せを、全て宙組だけでまかなってる感じ。宙組のトップは大和悠河さん意外、全員よその組から来た人だし。将来トップになるであろう人は組替えや卒業したりと...
でも、かなめさんは安定の100周年トップとなることでしょう。多分。
今回の作品のかなめさんのスタイルは、どことなくベルばらのオスカルを彷彿させる感じで。パッと見ぃはまさに涼風真世さんのオスカルを思わせたわ。本人も絶対そのつもりだったと思うんだけど、涼風真世オスカルの独特な青タンメイクも、ほんの少ししてたし。
歌は涼風さんと比べると、ちょっとアレだけど声はパックの声がずっと続いてる感じ。でもやっぱりアクア5やってただけに、ミュージカル声というよりポップス声って感覚で聴くと、ぜんぜんイケテタわ。

そして今回、ちょっとビックリしたのが、アタシが以前から「彼女が男だったら絶対ヤッてた」と思ってたモンチこと星吹彩翔(ほしぶきあやと)さん。彼女はちいちゃくてモンチッチ顔。

星吹彩翔(ほしぶきあやと)さん

彼女の歌って、あんまし聴いたこと無かったんだけど、今回はソロで歌いまくってはったわ。それがめちゃくちゃ上手いのよ。なんか意外、っていうか、ノンケになりそうだったわ......ペニバンでイケルかもね......



そして、アタシのもう一人の好きな人。純矢ちとせさん。
彼女の演技、歌と大好きなんだけど、ダンスや立ち振る舞いがすごくステキ。
とにかく、アタシ同様、品格がすごいあるのよね。アタシ同様!!
ああぁぁ肛門痛いわ・・・

今回の作品は重要な登場人物が多くって。わりと皆均等に見せ場があるんで。普段、あんまし出てこないご贔屓さんの歌やセリフが聞けて楽しい作品だったわ。


2012年9月6日木曜日

iPhone5が今月9月12日に発表だそうよ。一方、中国では...


こんばんは、服やバックのブランド物の価格設定にどうも納得いかないゆめみしでございます。アタシはセレブ!!

どうも今月9月12日の水曜にiPhone5が正式に発表されるそうです。
相変わらずアップルはイベントを水曜に当てるのが好きみたいね。5出たらauに戻そっと。

それはそうと、世間がiPhone5の部品の一部が流出したとか、コンセプト画像が流出したとか、噂の噂が流出したとか、ほんのわずかな情報ですら鬼の首を獲ったかのように騒ぎ立てている昨今!!
その流出ネタを元に、Appleより先にiPhone5のデザインを完全コピーして、既に販売してる会社が実は中国にあって。
その会社が作ったiPhoneもどきの名は「GooPhone」

しかも、その会社の言いぶんが
「本物のiPhone 5を中国で発売したらアップルを訴えてやる!!」

だって...

つまり、iPhone5的なデザインに関しては、本家Appleより自分のが先に出してるから、あくまでもデザイン面は自分とこがオリジナルであって、Appleがパクリとかすごい発想なんだけど。その会社はそれでデザイン料ガッポリ計画で鼻息荒くしてるみたい。
これって中国国内のApple製品を心待ちにしてるユーザーからも、袋叩きに会うような気もするんだけど...Appleも最近、げんなりよね。
ま、ほんとに提訴して、例の身内裁判でまかり間違って勝訴、Appleがデザイン料を支払う...なんて事になったら、さすがに撤退も考えるでしょうね。

ビジネスは信用が第一。
あまりヤカると、そのうち国単位で断絶される勢い。
たしかGoogleも見切りつけてなかったかしら??

ソース
http://www.gizmodo.jp/2012/09/iphone_5_28.html

でもこれで、本物のiPhoneが実際発表されて、全然デザイン違ったりしたら、マジウケル〜♪ キャハッwww


2012年9月5日水曜日

【米国】年間3761人がマスターべーションで死亡


こんばんは、オナニストです。
本日は、アタシにとってはすごく怖い話題よ♪
タイトルにもある通り、アメリカでは年間3761人の方がマスターベーションによって死亡してるそうです。

ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/6913589/

アメリカでは年間に、3人がワニに食われて、30人がスカイダイビングで、40人がサソリに刺されて、143人が落雷で、1795人が救急車の事故で、3761人が自慰行為でこの世を去っているって言われて、信じられるだろうか? でもこれ、事実なのだ。

だってよ...

 ソース元によると、アメリカでの話しみたいなので、全世界で言うともっといるってことよね。
日本とか、もっといそう臭いわ。
マスターベーションで死ぬってのは分かったんだけど、直接の死因って何かしら?
感電死? 直腸破裂? 異物混入? 突き指?

人それぞれ、他人には言えないマニアックな自慰行為があるとは思うんだけど。やり方によっては死のリスクが、ある種、快楽になってる場合もあるかもしれないわよね。アタシの経験上では、異常にデカ過ぎるハリガタと対決したときや、昔は普通に売ってた合法ドラッグ類(今は当然非合法)、低周波治療器を使ったオナニーなど......
昇天と同時に死ねるなんて本望よね。ほほほ〜ん!! な〜ンて思ったりもしちゃうんだけど。アタシも何ンやかんやと1日に2回ほど、死と隣り合わせな毎日を実は送ってたのね...とも思ったわ。
まるでゴルゴ13。

まぁでも、ソース元の本を買って読んだわけじゃないから、詳しくは知らないンだけど、多分、死因は心臓発作ってとこかしら。
その後、救急車で運ばれて、1795人の人が事故死するわけなのね(´;ω;`)

皆様も「哀れな死に様で部屋で発見」なんて悲しいことにはならないよう、ほどほどに...






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...