2013年1月30日水曜日

中島みゆきコンサートツアー『縁会』2012〜3 観てきました


こんばんは。よいとまけの子供です。
本日は中島みゆきさんのコンサートツアー『縁会』2012〜3を観劇してまいりました。
会場は大阪だったんだけど。フェスティバルホールが改装中だったってこともあって、今回は音が悪いことで有名なオリックス劇場(旧大阪厚生年金会館)だったわ。
でも大阪フェスはすでにオープンしてるそうで。今回のツアーの追加公演として、大阪フェスで1日だけやるみたい。絶対的にプラチナチケット確定っぽいんで、アタシはすでに諦めモードよ。

今回のツアーの世間的な目玉は27年ぶりに歌う「世情」かしら。あの金八先生の導入歌で使われた世情よ。それ以外にも去年リリースしたアルバムの曲を除くと、わりと誰もが知ってる曲目が目白押しだったんで、始めてコンサートを観る殿方にも、入り込みやすい内容だったんじゃないかしら。「空と君のあいだに」や「時代」「地上の星」などなど・・・
昔のファンならうれしいであろう「化粧」「真直な線」「泣きたい夜に」や変わり種では縁会にちなんでか、そのまま「縁」もやってはったわ。
そして「縁」のアレンジはアルバムのと比べると全然カッコ良くて、アルバムのときたいして好きじゃなかったんだけど、今回で好きになっちゃったわ。

中島みゆきさんの歌声は相変わらずのど迫力、「ツアー中よく喉がもつわね」と思うほどすごかったわ。
でも客観的に聴くとかなり変わった声だなぁって思うわ。ま、それが個性なんだけど。
しかし、先ほども言った通り、音の悪いオリックス劇場。アタシの座ってた位置が悪かったのか、隅っこでもなかったんだけど、ベース音が弱く、音がシャリシャリ。
しかも中島みゆきさんのボーカル音は、奥に引っ込んだ感じで、歌詞が聴きづらい。
まぁこんなもんかしら・・・と思い、最後のアンコールで客席総勃ちしたんで、アタシも立ち上がったんだけど。その立ち上がった途端に音がめちゃくちゃよくなったのよ。ベース音もちゃんとするし、なによりもボーカルがめちゃくちゃ良く聞こえる。こんなことだったら1曲目からノリノリで立ってれば良かったわ!! って思ったけど、そうゆうノリのコンサートでもないんで、多分立ってたら、周りの「私はみゆきさんがいなかったら多分自殺してたと思います!!(泣)」といった風貌のファンからフルボッコされるわよね。

中島みゆきさんのコンサートの客層といえば、歩くカミングアウト、ゲイカップル、会場のトイレはハッテン化してたんだけど、今回はそんなキモホモはほとんどいなかったわ。
多分ピンクレディーが本格的に再結成したんで、みんなそっちに流れたのかも。



2013年1月5日土曜日

宝塚月組公演『ベルサイユのばら』オスカルとアンドレ編


※※※※※ネタバレ注意※※※※※

こんばんは、モンゼット侯爵夫人です。
本日は月組公演ベルサイユのばらを観劇してまいりました。
龍真咲さんオスカル、明日海りおさんアンドレの、オーソドックスバージョンです。

実はアタシ、ベルばらは花ちゃんの『ベルサイユのばら2001』以来です。多分・・・それ以外記憶にないわ・・・

花ちゃんのベルばらで、ホタルにつまみ出される勢いに男泣きした記憶から、今回も大きめのタオルを用意しました。
さて、龍真咲め!! アタシを何処まで追い詰めることができるかしら!!!

少し前に、一路さんと花ちゃんのエリザベートガラコンサート(通称ガラコ)で、窒息死寸前まで泣きじゃくったアタシは、もう年なのかしら・・・って感じ。
まぁ、結果から言うと。今回もガラコほどではないにしても、嗚咽を上げるほどに泣いたわ。
あまり期待してなかっただけに、感動もひとしお。
ベルばらは基本、わざとらしい過剰な演技にベタなストーリー。そして昔ながらの宝塚らしい演目なんだけど。今回のは最後のシーンがすごかったわ。
最後、オスカルもアンドレも死んで、天国へ向かうシーンで、二人、馬車に乗るんだけど。
どうせまた、固定された馬車が盆の上でグルグル回りながら、二人で歌うんでしょう・・・と、思いきや。馬車の後ろにうっすら大がかりなギミックが見えるのよ。

「ははん。さてはこの馬車、浮くわね。」



と思ったら。案の定浮いたわ。

「ね♪」

と、思ったのもつかの間。馬車は予想を遙かに超え、舞台てっぺんのミラーボールをもぎ取らんばかりに、天まで上がってったわ。しかもせせり出るせせり出る!!
タイ人のカレのアナルのように内から外へせせり出る!!
ギミックはアームを伸ばし、オケピを超え、銀橋を越え、SS席をも超え、馬は上下に動き、すごい躍動感!!
前つんのめりでぶっ倒れそう!!

そしてSS席完全死亡!!

そのまま2階席に突っ込んで、龍真咲と明日海りおは、手を取りながら2階の出口より退場するんじゃないかと思うほどの勢い。
会場は感動のどよめきとゆうより、すごすぎて、逆に笑い声がすごかったわ。
あのギミックって皮めくれば、関電の電線工事するときの車でも入ってンのかしら??

さては植田先生、マイケルジャクソンのビートイットの演出をビデオで見たな!?

って感じで、見応え十分だったわ。


2013年1月4日金曜日

自分のチン長が日本で何位かが分かるサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんばんは、ターザン恥骨です。
本日は、自分のチン長が日本で何位かが分かるサイトのご紹介よ。
このサイト、お名前とご自身のチン長(勃起時)を入力し『調査』ボタンを押すと、何人中、何番目か、そして上位から何%位かの位置づけか(%が低いほど上位)が表示されます。
「大きなお世話だ!!」と思いの殿方もいらっしゃるでしょうが。気になる方は一度試してみて下さい。


どういうプログラムで計算してるのか知らないんだけど。始めこのサイトを利用した人の膨大なデータから平均を割り出して、毎回計算してるのかと思ったんだけど。「名前などのデータは取っておりません」と書いてあったので、あらかた用意していたデータを元に計算してるのかもね。それに測定結果に日本人男性人口に対しての順位が出てるし。

ちなみにアタシのデータなんだけど、マジで引いて「嘘つくンじゃねーよッ!!」
ってなりそうなんでやめときます。アタシはセレブ!!

代わりに試しで適当に入力したんで、その結果がこちら


悪意に充ち満ちている...

アタシの個人的な意見として。
ただ長いだけじゃなくって、それに伴った形や太さ硬さが重要よね。トータルな重量感がアタシには必要なのよ。それじゃないとアタシ満足できない・・・
なので、上のサイトで結果が悪かった何処ぞの殿方は肩を落とさずテクニックや道具を使ってカバーしてくださいませ。