2014年5月4日日曜日

【米大学】次世代型コンドームを開発。なんと剥き出し!!


こんばんは。肉便器マルコビッチです。
本日は次世代型避妊具の開発に成功のお話よ。

http://news.livedoor.com/article/detail/8612046/

米大学の研究チームが少し前に、コンドームに取って代わるというまったく新しいタイプの避妊具を開発し、霊長類やヒトによる実験を行っていた。商品化について専門家からは慎重論が多々聞かれるが、開発者は「期待通り」と自信満々だ。
【中略】 
リングはチューブとなっており、その中には妊娠を防ぐレボノルゲストレル、抗HIV薬テノフォビルといった薬剤が適量ずつ入っており、性行為で表面に水分が付着すると表面のポリマーがふやけ、薬剤が微量ずつしみ出るという仕組みだ。1リングで効果はなんと3か月間も続くといい、霊長類での実験ではHIV感染予防効果は100%であったことが認められ、昨年11月から30人の女性による14日間の臨床試験もあった。
この避妊具を開発した米イリノイ州「ノースウェスタン大学」のパトリック・カイザー教授は、同避妊具の効果にますます自信満々な様子だが、多くの専門家らは数年にわたる調査がさらに必要だと見ている。
【中略
具体的な商品化はまだ先のことになりそうだが、教授は「貧しく避妊具の入手が困難なために性感染症やAIDSの罹患率が非常に高い、サハラ砂漠以南の国々の女性をこれで救いたい」と話し、一刻も早い商品化に意欲を見せている。




コンドームは技術の進歩毎にどんどん薄くなっていってるわよね。今じゃ「0.01mm」の物も発売されてるわけだけど。この前普通の「0.02mm」の買ったら、お試しで「0.01mm」が付いてたんで使ってみたんだけど。ぶっちゃけ0.02も0.01も違いは分からなかったわ。
それがとうとう0.01とか0.005とかそんなレベルじゃなくって、ついにムキ出しの中出しでやりたい放題レベル!!

構造はコックリングみたいなのをペニスに填めるだけで、後は性行為中にリングから薬剤が微量に放出され、避妊や性感染症を防ぐらしいわ。すごいわよね。
しかも1リングで3ヶ月は保つらしいんだけど、3ヶ月って何よ?
3ヶ月かけてやっと付き合った彼女と筆下ろしで1分で逝っちゃった童貞の1回分と、毎日1時間ギッタンバッタンやってるエビオス野郎と賞味期限は一緒なわけ?

まぁ詳細はともかく。期限切れや使い過ぎの薬剤切れのトラブルがありそうだけど、それでもどうどうと生で出来るとかすごい話よね。ゲイは良いけど、薬剤使いすぎて女性のパビリオン内は大丈夫なのかしら?・・・不妊症になっちゃったりして。

「えええええ!!ウンコ付いちゃうぅぅぅぅ!!!!」

お黙り!!
アタシの腸内はヤクルト400でいつだって清潔極まりないンだからッ!!
でも考えたらそうよね。他人のうんこが尿道から入ってきても、薬が無害にしてくれるのかしら?
これ定番化したら、日本のお家芸であるコンドーム業界は大打撃よ。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...