2014年9月7日日曜日

宝塚花組公演『エリザベート』


ルドルフ幼少期「ママー何処なの〜真っ暗なんだ 昨日はネコを殺した♪
一昨日もネコを殺した その前の日も殺した♪」→庭に山積み

トート(こいつやべぇ…)

今年の目玉。花組エリザベートを観劇してまいりました。激チケット入手困難な為、やっと手に入れたチケットがA席・・・
こんな後ろの席はアタシ初めてだったわ。
音はSS席のオーケストラの生音ガンガンよりは、格段に良いんだけど。やはり死ぬほど後ろの席なんで、出演者は米粒だったわ。そのため常時オペラグラスで見るんだけど。アタシ、オペラで覗くと、観劇するってより観察する感覚になっちゃって、感情移入しなくなるのよね。そのせいか、前回観た一路さんと花ちゃんのエリザベート(まぁ、ガラコンサートだけど)そのときのような感動はなく。
「ほぉ、最近の宝塚のエリザベートでは1番じゃないかしら。」
と、冷静に淡々とした感想だったわ。
やっぱり演技は望遠鏡のレンズ通さず、肉眼で見たいわ。