2015年7月9日木曜日

ノンケサウナに色黒マッチョがいた


こんばんは、万葉倶楽部の妖精ことゆめみしでございます。
本日は某ノンケサウナへ久しぶりに行った時の出来事よ♥

そこは、普通の巨大サウナ施設なんだけど、ほとんどがゲイのお客様で。彼らを無下にすると、赤字になっちゃいそうな施設なんだけど。最近は中国人の観光客がやたら多いわ。
黒縁のグリグリメガネのぽっちゃりは、ほぼ中国人で。皆顔が一緒。
家族で旅行なんて、リッチよね。しかもこんなホモサウナへ。




別にアタシはハッテンするために来たわけじゃないんだけど、そこでは100%ホモに会えます。かと言って、ハッテン行為は出来ず、ただただ見るだけで、知り合いがいれば、しゃべる程度なんだけど。その日もアイコンタクトでサウナ内はビリビリ。
時間も遅くなって、ノンケのお客様も徐々に減っていき、逆にホモ率が上がった頃・・・

ああぁ、今日も別に面白いことは無かったわね・・・と、スチームサウナでうなだれていると、一人の色黒マッチョが現れました。
マッチョと言っても、ソフトマッチョくらいで、絵に描いたような金のネックレス。
雰囲気的にゲイにはあまりいないタイプよね。
それほど大柄でもなく、プチマッチョ黒。髪型もホモっぽくなく昔のチンピラ風。
絶対これ、私服は肩パットに腰回りぶかぶかのスラックス。靴は白い靴下がよく見える革靴にタコさんが2匹ぶら下がってるタイプだわ。

これはノンケね。

ってことで一応興味ないふりしてたんだけど。どうも気になるのよね。
何が気になるかって、股間を隠さない。そして心なしか、そのマラケッシュが微妙に変化する。たまにクイックイッと動くのよ。

まさか食われノンケかしら? でもホモ狩りっぽくて危なそうだわ。

以前、歩くカミングアウトみたいなイカニモ系に触れようとした瞬間
「お父ぉ〜〜さああん!!」
って、子供がそのイカニモのところへやってきたのを思い出して、よっぽどの確信がないとアクションを起こさないことにしたアタシは、この程度ではまだまだ無視ね。

たまに目が合う。

すると、おもむろに色黒マッチョは自分のマラケッシュを軽く触りだしたわけ。しかもアタシをガン見で。ちょっと息も上がってるわ。そりゃスチームサウナ内だしね。
さすがの私のマラケッシュも若干脈打ってきたわ。
いやいや、それでもまだまだ危険だわ。また退館させられちゃう!!

すると色黒プティマッチョは今度はシコリだしたのよね。てか完全エレクト。
アタシの目はマッチョのマラケッシュに釘付けで、アタシのもホームエレクター化。
でも危険すぎるわ。それでもノンケの可能性は捨てれないわ!!

あああ、触りたい、でも触れない・・・

てな感じがしばらく続き。他の客がいつ入ってくるのかとドキドキしながらも、マッチョは左手で乳首をいじりながら、右手はシコシコ・・・
これはきっとノンケの罠だわ。アタシは騙されない。

マッチョ「・・・・ぁ! ・・・・・ぁあ! 
     ・・・ぁあぁあ!! あああああッ!!!

アタシ「え?」

マッチョ「跳ぶぞおおおお!!!!!」ドロドロ

アタシ(跳んでない)( ̄▽ ̄;)

ちゃんと手で受け止めてたので、心配なさらないで。

アタシ(えと・・・ホモだったみたいね・・・)

しかし、なかなかの強者だったわ。完敗したアタシは、クソ暑いサウナを出て、水風呂でクールダウンさせたわ。
たまにはあんな栗田貫一みたいな昭和ヤンキーも悪くないわね。と思いつつ、年を重ねる毎に誰専になっていくアタシだったのよ。


4 件のコメント:

  1. そらゆきです

    帝劇エリザ観劇前日に
    某スパ施設で外国人とイチャイチャしてきましたw
    ホモ狩りには気を付けたほうがいいのですが
    僕は欲望に勝てませんでした

    花ちゃんエリザは皇后オーラ出しまくりで
    凄かったです。
    おそらく来年か再来年あたり再演あるんじゃないかと思います

    返信削除
    返信
    1. いいにょ〜いいにょ〜
      なに人かしら?
      アタシは大阪の梅芸でやるのを祈ります。

      削除
    2. タカックと申します。

      初コメント失礼します( ´∀`)

      毎回更新される度に楽しく拝見させて頂いております。

      結局その黒人さんは、組合員だったのでしょうかねえ?

      見せたがりって線もはずせない(´・ω・`)

      削除
    3. ノンケの見せたがりとかいるのかしら?
      そもそも食われノンケって何ンなのかしらね( ̄▽ ̄;)

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...