2016年7月31日日曜日

愛国戰隊 大日本


お久しぶりです。ジミーペイジvs田端義夫でおなじみのゆめみしでございます。
なぜこんなにお久しぶりかと言いますと、プレステ4のダークソウル3とかいうのを買ったからなのよ。ハマり込んで、終盤ゲーありがちな流れ作業になってるんだけど、それでも止められないわ。

そんなこんなで本日の話題は80年代初頭に製作された、アマチュア映画『愛國戰隊 大日本』という作品よ。
もちろん戦隊モノなんだけど、タイトル通り愛国心をモチーフに作られてるんだけど、最近過剰に敏感になってる右翼左翼的な雰囲気は無く、戦時中日本が行なっていた思想を面白おかしく混ぜ込んだ様な作品になってるのよ。
そして何よりも、最近上映が始まった『シン・ゴジラ』の監督、エヴァンゲリヲンの庵野秀明さんが特撮に関わってるのよ。ちなみに監督は、あんまり知らないんだけど、赤井 孝美とかいう、元ガイナックス取り締まりや、プリンセスメーカーの人よ。
まぁ、作品自体は8mmで撮った15分程度のハチャメチャなんだけど、今となってはそうそうたるメンバーだったってわけね。



私がこの作品(DVDで買ったんだけど)エロい店で買ったのよ。
怪しいコーナーで見つけて、即買いしたんだけど、本編は15分、製作風景が15分、その後は、なぜかテリー伊藤が製作したエログロおバカドラマが1時間半も入っていたわ。出てくる女優が何故か全裸…セックスシーンは無しで全裸で歌ってたり、野球したりと、意味不明なのが入っていたわ。てか1時間半も、こっちが本編でいいわよね…


こちらが戦隊のキメポーズなんだけど、トリミングがおかしいのか、わざとなのか、右が切れてる。
旭日旗をイメージした映像がふんだんに含まれてるので、アレルギーの殿方は火が付いたように暴れるかもね。

とはいえ、一応、戦時中思想の愛国心ヒーローと、それに対する敵はロシア系。ショッカー的な雑魚はハラショーと叫んでるし、「露助」(ろすけ)と、差別用語で呼ばれてるわwww


こちらがリーダーのアイカミカゼ(赤)

他には
アイハラキリ(青) アイゲイシャ(桃) アイスキヤキ(緑) 
アイテンプラ(黄) 
と居ます。一応設定上ではあと2人いるみたい。よくわからないんだけど、建前上26話あって映像化されてるのは第3話の『びっくり!!君の教科書もまっ赤っか!』のみで、後は言ったもん勝ちなだけみたい…
ストーリーは共産主義を進める敵(ソ連系)に対して、勇敢にも戦う現代の民主主義の大日本といった感じね。





基本的に日本本来からある仏教よりも神道にをモチーフに愛国心から、平和を守っています。


太陽の塔が出てたので、みなさん大阪で活躍されてたみたいね。


巨大合体ロボも15分の慌ただしさの中で登場します。






昭和を感じる出演者と微妙に金のかかった作りが独特の作品だったわ。もう少し長くても良かった感じはあるけど、ちょっとしんどいわよね。
この作品をベースに、来週観に行くシンゴジラが楽しみだわ。




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...